ワクワクメールは優良出会い系サイトのひとつなので、登録して試してみようか迷っている方も多いのではないだろうか?

しかし、登録する前に確認しておいてほしいことがある。それは、

  • 口コミでの評判はどうなのか?
  • 自分は登録をして損をしないのか?
  • 目的に合った女性と出会えるのか?

ということだ。

この記事では、ヤフー知恵袋などの質問掲示板に寄せられた”生の意見”を元に、以上の3点について紹介していきたいと思う。

また、今の御時世、口コミを捏造しているサイトもよく見かけるが、当サイトでは主にヤフー知恵袋に寄せられている意見を参考にしているので、本当のユーザーの意見を知ることが出来る。

もちろん、良い面だけでなく悪い面も紹介していくので、自分はワクワクメールに登録するべきなのか考えてみてほしい。

口コミ評判から発覚したワクワクメールの○つの良いところ

まずは、生の口コミから発覚したワクワクメールの良いところから見ていこう。

先ほども書いたように、紹介している口コミは全てヤフー知恵袋などの質問サイトから集めている。そのため、実際に使ってみて「良い」と感じたことを理解することが出来るので、ぜひチェックしておこう。

15年以上続いている理由は”出会えるから”

ワクワクメールで、私もかなり出会いまくりました。

私は、過去に3人と会うことが出来ました。
食事だけ2人、数回会ってホテル1人 因みにすっぽかしを2度程経験しました。

安全かは見極める必要がありますがサクラもほとんどいないと思いますよ。
焦らずやり取りすればかなり会えると思います。

2年前付き合ってた彼氏がワクワクメールやってました。
ワクワクで知り合った女性10名近く遊んでたので嫌いになって別れました。

会える率が高いのはワクワクメールが一番だと思います。

数多くの出会い系サイトが誕生し消えていく中で、ワクワクメールは15年以上トップクラスの人気を維持し続けている。

その理由は、「会えるから」だ。会えない出会いサイトは存在する意味はなくユーザーからも支持されないので、次から次へと消えていく。

運営歴が長いということは、会えるサイトという何よりの証拠になるだろう。

また、ヤフー知恵袋内でも「会えた」という意見がかなり多く、他の優良出会い系サイトと比較しても出会える率は高いように感じた。

さらに、15年以上の運営で530万人もの会員数を獲得しているので、好みや目的に合った異性を見つけることが出来るということも大きな特徴のひとつだろう。

低価格で利用可能

ワクワクメールもPCMAXもハッピーメールも男性は有料ですから、最低限のお金はかかります。
この2つのサイトは女性は無料で、男性もメール返信が50円のサイトです。

自分のプロフィール欄を充実させると、相手から連絡が来ることもありますよ。するとポイントを消費せずに会えるのでおすすめのやり方です。

ワクワクメールではたくさんの人にメールを送って返信があった人とだけやりとりをするのもいいですがその分ポイントを消費してしまします。下手な鉄砲も数撃てば当たるではなく一発必中を目指してワクワクメールのマスターを目指しましょう。

課金しなければ無料で使えます。

ワクワクメールはポイント代が掛かりますが、ポイント代300円くらいで会うことができると思いますよ。

ワクワクメールを良く愛用しています。
週に5人くらいのペースで男性と会いますが、みなさん一回のメールにつき50円です。

やはり出会い系サイトを利用する時には「料金」についても気になる方が多いだろう。

その点もワクワクメールは安心で、低価格で利用することが出来る。利用するにはポイントを購入し、購入したポイントの分だけメールなどのやり取りが出来る仕組みになっている。

なので、使いすぎて高額な請求が来る心配はない。そもそもポイントが無ければ出来ることがかなり制限されるからだ。

スマホゲームのように、課金した分だけ機能を使えると考えれば分かりやすいかもしれない。

さらに多くの出会い系サイトで有料である、「プロフィールを見る」「受信したメールを読む」「掲示板に書き込む」などの機能を使って消費するポイントは0、つまり無料でこれらのことが出来る。

無料で使える機能を上手く活用していけば無料で出会うことも出来るだろう。

また、ワクワクメールのSNSサイト「WAKU+」に無料登録することで1800円分のポイントが貰えたり、ゲームにクリアしてポイントを貰ったり、ログインボーナスを貰ったりすることも出来るので、課金しなくてもポイントを貰うことも可能だ。

管理体制が整っている

運営から10年以上、年間数億の広告費を掛けて、累積会員数を300万人以上にしています。
信用を得るために遵法だし、24時間サポートもしています。
逆にサクラを使ったり、迷惑メールを配信したら、10年以上の実績も失ってしまいます。

高校生なら、利用禁止です。利用する前に、身分証提示などで年齢確認をされます。

掲示板にアドレスと電話番号を載せると削除されます。下手したら強制退会です。
なので、女性とのやり取り時のみ(もちろん相手に許可を取って)にしてください。

相手がブロックすると、ブロックされた側は、名前の横に退会と表記されます。

どれだけ出会えたとしても、安全に使うことが出来なければオススメすることは出来ない。しかしワクワクメールでは、24時間365日、サイトに不適切な書き込みや悪質業者が出現していないか監視している。

ワクワクメール

「この人怪しい」と感じたユーザーを通報することが出来る機能もあるので、悪質なユーザーを根絶やしにしていく仕組みも整ってきている。

さらに、しつこくアプローチしてくるユーザーや好みではないユーザーをブロックすることも出来る。ブロックをすると、自分のページへのアクセスやコンタクトが一切取れないようになるので、嫌なユーザーから何度もメールが来ることを防げる。

また、登録するには年齢確認が必須だが、これは法律で定められていることだ。もちろん18歳未満の人は登録することすら出来ない。

もし、あなたが利用しようか迷っている出会い系サイトで、年齢確認をしなくても登録できるサイトがあるのであれば、そのサイトは法律を守っていないサイトで、詐欺などに巻き込まれる可能性も高いので登録しないようにしよう。

機能が豊富

掲示板でいろいろな目的の女性を探せます。

ワクワクメールは無料で会員登録することができます。
しかし、会員登録をした後にサイト内で遊ぶのは無料では出来ません。サイト内の掲示板やメールを使うにはポイントが必要となるからです。ポイントを得るには料金を支払う必要があるので若干やっかいです。
ですが、登録直後にサービスポイントを貰えますし、時々ポイント付きのメールも送られてくるのでこれらを使えば実質無料でサイトを楽しむことができたりします。

自分の目的に合ったタイプの女性を探すことが出来ることはもちろん、その他の機能が充実しているのもワクワクメールの特徴だ。

例えば、以下のような機能がある。

ワクワクメール

「アバターコーディネート」は、顔出しはしたくないけれどアバターで自分の外見をアピールしたい方には、特に便利な機能で細かな部分まで設定できるので、自分をアピールしていくことが出来る。

ただ、個人的には「暇つぶしゲーム」で面白かったゲームは無かったので、ゲームにはあまり期待しないほうがいいかもしれない。

口コミ評判で発覚したワクワクメールの○つの悪いところ

ここからは、ワクワクメールの悪いところを紹介していく。

ここまでを読んで「登録してみよう」と思っている方も、必ず悪いところもチェックしてから登録を決意するようにしてほしい。

デリヘル業者も存在する

出会えるか出会いないかどちらかと言えば出会えると思います。但し、私が出会えた相手はメールの内容は普通の会話でした。最初からHな内容を送ってくる相手は、殆どが対価を求める様な人もしくはサクラではないかという感じの人でした。
デリヘル業者などが書き込む場合もあると聞いたことがあります。

どのサイトにもサクラが多少はいますので、
ちゃんと見抜けるようにしておきましょう。

いくら監視体制が整っているとはいえ、完全にサクラや業者を排除することが出来ていないのが現状だ。これは出会い系サイトの永遠の課題とも言えるだろう。

また、ワクワクメールは他の優良サイトと比較すると、デリヘル業者についての書き込みが多いように感じた。もちろん、デリヘル業者に遭遇せずに好みの女性と出会えた男性も多いが、残念ながらデリヘル業者に引っかかってしまた男性も存在する。

しかし、デリヘル業者かどうかを見分けるポイントも存在する。そのポイントとは、

  • プロフィールに「体の関係目的」「割り切り希望」などアダルトな表現がある
  • 積極的にアプローチしてくる
  • 大人の掲示板に書き込みをしている

以上の3つだ。この3つに注意することで、劇的にデリヘル業者に引っかかる可能性を低くすることが出来る。そして、怪しいと感じるユーザーがいたら、ブロックしたり通報していくことで、本気で出会いを求めているユーザーだけをターゲットに絞っていくことが可能になる。

金稼ぎを目的に登録している女性もいる

サクラは今時いないですが、キャッシュバッカーや業者はいます。

受信しただけではもらえません。来たメールに返信すると3円

「キャッシュバッカー」という言葉をご存知だろうか?

キャッシュバッカーとは、キャッシュバックポイントを貯め、それポイントを現金や商品などに交換している人のことだ。

ワクワクメールには、女性ユーザーを増やしていくために男性とメールをすることでポイントが付与される仕組みがある。そして、そのポイントを現金や商品に交換できる。

この仕組を利用して、お金を稼いでやろうと考える女性も一定数いて、それを目的に登録しているユーザーも存在する。しかし、ワクワクメールでは1通3円分のポイントしか付与されないので、実際には稼ぐことが出来ずやめていく女性が多いのが現状だ。

とは言え、キャッシュバッカーに引っかかると、メールで長々と引っ張られ無駄にポイントを消費することになってしまうので、キャッシュバッカーを見抜く方法についても紹介しておく。

見向く方法は、

  • 「たくさん連絡してきて自分に興味津々な感じだけど、全然連絡先やSNSを教えてくれない」

このような女性はポイント稼ぎの女性である可能性が高く、やり取りをしても無駄になるので、次の女性をターゲットにしていったほうがいいだろう。

ワクワクメールユーザーの年齢層や目的

ここからは、ワクワクメールユーザーの年齢層や登録した目的を見ていこう。

事前にこういうことを知っておくことで、登録してから自分で分析するのを排除出来るので、ぜひ確認してほしい。

年齢層は20代後半~30代前半が多め

ユーザーの年齢層は若めで、20代後半~30代前半が最も多い。

35歳以上の年齢になると徐々に登録者は少なくなっていくが、そもそもの分母(登録者)が多いので、全く探せないというわけでもない。ただ、年齢が高くなるにつれて探しにくくなっていくのは事実だ。

ワクワクメールユーザーの年齢分布図は以下を参考にしてみてほしい。(外側が多い、内側が少ない)

ワクワクメール

ハッピーメールユーザーと属性が似ているので、年齢層も同じような感じになった。ハッピーメールの口コミについては「ハッピーメールの評判から良さと悪さを徹底的に暴いてみた」で紹介しているので参考にしてみてほしい。

遊び目的の女性が非常に多い

登録している目的は、「遊び」だったり「体の関係」というような軽い感じの目的で登録している女性が多い。

もちろん、恋人を探しているユーザーもいるが、遊び目的の女性のほうが多いため、その中から少ないポイントを使用して恋人探しの女性を探していくことは結構難しいだろう。

また、ワクワクメールは出会い系業界で成長し始めた初期のころから活躍しているサイトなので、当時の名残がある感じもする。つまり、出会い系で恋人を探そうという意識が低いユーザーがほとんどということだ。

サイト全体がそういった雰囲気になっていることをメリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは人それぞれだが、「ワクワクメールには遊び目的の女性が多い」ということは知っておこう。

こんな人にはワクワクメールがオススメ

以上の点を踏まえた上で、ワクワクメールがオススメ出来て登録するべき人を考えてみた。

手軽に遊べる女性と知り合いたい

やはりユーザーの属性から考えると、これが一番。

  • 手軽に遊べる女性と出会いたい
  • 体の関係を目的にしている女性と出会いた

こう思っている方にはオススメ出来る出会い系サイトだ。

また「口コミから発覚した良いところ」でも書いたように、目的に合った女性を探していくことも出来るので、無駄なポイント消費をすることなく最小限のポイントで出会うことが出来るはずだ。

なるべくお金をかけずに女性と出会いたい

ワクワクメールはメール送信を50円分のポイントで行うことが出来るので、優良出会い系サイトの中でもかなり低価格な部類に入る。

なので、なるべくお金をかけずに出会いたいと思っている方にもオススメ出来るサイトだ。

また、ゲームクリアや「WAKU+」への無料登録で1800円分のポイントを貰うことも出来るので、そういったポイントプレゼントを上手く活用していくことで、お金をかけずに出会うことも可能だろう。

女性ユーザーの顔や特徴を見てから課金したい

ワクワクメールはプロフィールを無料で見ることが出来る。つまり、プロフィールを見るだけなら一切ポイントを消費しないということだ。

また、登録自体も無料なので、「とりあえず登録して好みの女性がいるかどうかを確認したい」と思っている方にもオススメだ。

  • 好みの女性がいたらポイントを使いメールを送る
  • 好みの女性がいなければ退会する

といったように、様子見にも使えるサイトなので、とりあえず登録してみるのもいいかもしれない。

こんな人にはワクワクメールはオススメ出来ない

逆に、ワクワクメールに登録するべきではない人とは、どういった人なのだろうか?

登録するべきではない人は、以下の3つに当てはまる人だ。

真剣な交際を望んでいる

先ほども書いたように、ワクワクメールのユーザーは遊び目的で登録している人が多い。交際相手を探せないわけではないが、効率が悪く無駄なお金がかかってしまう可能性が高いことは間違いないだろう。

お金をかけたくない

優良な出会い系サイトで女性と、安全に安心して効率よく出会っていくためには、少なからずお金がかかる。

ワクワクメールは低価格で利用できることが特徴だが、それすらも払うことを嫌だと感じるのであれば、そもそも出会い系サイトで出会いを求めないほうがいいだろう。

というのも、男女完全無料の出会い系サイトは管理体制が不十分で、詐欺などに巻き込まれる可能性がかなり高いからだ。

「タダより高いものはない」という言葉があるが、出会い系サイトでも同じことが言え、お金を払いたくないという理由で完全無料のサイトに登録しても、詐欺などにあい莫大なお金を払うことになるケースもある。

なので、お金を一切払いたくないという方は、出会い系サイトではなく、別の出会いの場で女性との出会いを増やしていったほうがいいだろう。

サクラを見分ける自信がない

全ての出会い系サイトに言えることだが、サクラがゼロの出会い系サイトは存在しないと思っても問題ない。監視体制の強化によって、年々減少傾向があるが、それでもゼロにすることは難しいのだ。

なので、サクラを見分ける自信がない場合も、ハッピーメールだけでなく出会い系サイト自体を利用することは避けたほうがいいだろう。

  • プロフィールに「体の関係目的」「割り切り希望」などアダルトな表現がある
  • 積極的にアプローチしてくる
  • 大人の掲示板に書き込みをしている

ということに注意すれば、悪質なサクラやキャッシュバッカーに引っかかる可能性をゼロに近づけることは出来るが、それでも不安な場合は別の出会いの場で女性と出会っていくことをオススメする。

メール1通ごとに料金が発生するのは不安

優良出会い系サイトの多くの料金システムは、「従量制」と「定額制」に当てはまる。

従量制は、使わなければ料金は発生するが使った分だけ料金が発生するタイプで、定額制は、一切使わなくても、どれだけ使ったとしても発生する料金は一定のタイプだ。

ワクワクメールは従量制に当てはまり、使用しなければお金はかからないが、たくさん使用すればその分料金が発生する。

なので、「ガンガン使って、たくさんの女性と出会ってやる!」と意気込んでいる方は、ワクワクメールのような従量制ではなく定額制の出会い系サイトを使ったほうがお得になる可能性が高い。

「ちょっとお試しで使ってみたい」と考えている方には従量制がオススメだが、そうでない場合は定額制の出会い系サイトについてもチェックするようにしよう。

まとめ

この記事では、優良出会い系サイトのひとつである「ワクワクメール」の本音の口コミなどを紹介したが、いかがだっただろうか?

少し長い記事になってしまったが、良いところと悪いところを理解していただけたのであれば幸いだ。