肉食系男子になろうと思っているけれど、どうすれば肉食系になれるのか分からないことに悩んでいる方も多いのではないだろうか?肉食系男子を目指しても、実際に肉食系男子になれる人はほんの一握り…途中で諦めてしまったり、最初から諦める人も多いが、意識して過ごしていくことで、肉食系男子になることは出来る。そこでこの記事では、肉食系男子になるための○つの方法をご紹介していきたいと思う。

肉食系男子の特徴

肉食系男子になる方法

では、肉食系男子に共通している特徴はどのようなことがあるのだろうか?特徴を知ることで、自分との違いや、「ここを変えれば肉食系になれる」といったようなことが見えてくる場合もあるので、まずは、肉食系男子の特徴を紹介していきたいと思う。

女性に慣れている

まず、大前提として、肉食系は女性に慣れている。慣れているからこそ、女性に対して積極的なアプローチをしていくことができ、物怖じしないトークもすることが出来る。

また、女性に慣れているので、相手が初対面の女性だったとしても、数年来の友人のような感じで話をすることも出来るだろう。そうなると、相手の女性も「チャラい」と思う可能性もあるが、一緒にいても全然しゃべらない男性よりは良い印象を持つことが多い。

さらに、「待ち」ではなく「責め」なので、好みの女性がいたら積極的にアプローチをしていき、数少ないチャンスだったとしても、自分からそのチャンスを掴みにいく傾向がある。これも草食系男子との大きな違いだろう。

このようなことから、結果的に、草食系男子よりも肉食系男子の方が、多くの女性と交流を持ち、その分、チャンスも広がっていくので、女性からモテるようになる。「【完全版】大学生だけど彼女の作り方が分からない…彼女の作り方まとめ」でも書いたが、モテるためには、知り合いの女性の数(分母)を増やすことが大前提なので、モテるための方法を最大限に活かしていると言えるだろう。

男らしさがある

一言で男らしさと言っても、男らしさの種類は様々だが、肉食系男子の多くに当てはまる男らしさとしてイメージしやすいのは、

  • 自分に過度な自信を持っている
  • 見た目がヤンキーっぽい
  • プライドが高い
  • 女性をグイグイ引っ張っていく

ようなことだ。男性から見た以上のような男性はモテないと思ってしまいがちだが、女性から見たら、意外とこのような男性が好きな人は多い。そして、男性の方からアプローチをしていくので、女性も待っていることで男性のアプローチを受けることが出来る。

逆に、草食系男子の場合は、基本的には女子の方からアプローチしていかなければいけなかったり、男性からのアプローチが分かりにくかったりするので、チャンスを逃している可能性がかなり高い。

ファッションに関心がある

肉食系男子の特徴として、ファッションセンスがあるかないかは置いておいて、ファッションに関心を持っていることが多い。これはおしゃれをすることがステータスだと思っているからだ。

しかし、当サイトではこれまでにも何度も書いてきているが、雑誌に載っているモデルのようにおしゃれになる必要はない。ファッションは平均的でも問題ないのだ。ダサいと思われない程度のファッションセンスがあれば、ファッションが原因で女性に嫌われることは、まずないだろう。

詳しくは「大学生でも第一印象が命!ファッションを変えるだけで見た目は変わる!」で解説しているので、参考にしてみて欲しい。

意外と一途

  • 肉食系男子と聞くと、
  • チャラい
  • 浮気性

というようなイメージを抱きやすいが、実は意外と一途だったりもする。もちろん、持ち前の肉食系を活かし、多くの女性と関係を持っている男性もいる。しかし、いずれ女遊びに飽き、ひとりの女性に落ち着こうと思う日がやってくる。

さらに、たくさんの女性と関係を作っていくことで、自分の中でも理想の女性と出会う可能性も高くなっていく。そして、理想の女性と出会い、付き合うことになったら、これでもか!というほど一途になるのも特徴のひとつだ。

また、彼女を喜ばせるために、サプライズや高価な誕生日プレゼントなどを仕掛けることも多い。交際期間が長くなってくると次第にそのようなサプライズは少なくなってくるが、女性を喜ばせたいという気持ちは、草食系男子よりも遥かに強いだろう。

肉食系男子になる5つの方法

肉食系男子になる方法

ここからは本題の、肉食系男子になる方法について紹介していきたいと思う。

どうすれば肉食系になれるのか?と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。

合コンなどに行き、女性に慣れる

まずは、女性に慣れることが何よりも大切だ。女性とまともに話せない状態から、一気に肉食系を目指すのは少し無理がある。

そのため、合コンなどに行き、女性と交流をとっていくことで、徐々にでも女性に慣れていく必要がある。まずは慣れないことには、積極的にアプローチしていったり、心にゆとりを持って女性の気持ちを考えながらアタックしていくことが難しいので、とにかく初めは女性に慣れることを意識しよう。

また、合コン以外にも出会いの場はたくさんあり、

  • 大学のサークル
  • 職場
  • ナンパ
  • 相席屋
  • マッチングサイト
  • などもあるので、あなたに合った出会いの方法で、女性に慣れていくのもいいかもしれない。詳しくは「大学生の出会いのきっかけはサークルが一番多い?」で解説しているので、参考にしてみて欲しい。

高い目標を持つ

そして、女性に慣れてきたら、高い目標を持ち、その目標を達成するためにはどうすればいいか?を考えて行動していくことが大切だ。肉食系男子は、自分に自信があるので、自分とは釣り合わないような高嶺の花の女性に対してでも積極的にアプローチしていく。

これは、自信から来るだけのことではなく、高い目標(高嶺の花と関係を作る)を立てているからこそ出来ることだ。

草食系男子の多くは、今現在の自分に満足し、無理をしないような生き方を好む傾向が強いので、現状には決して満足しない反骨精神を持つことも肉食系になるには必要なことだ。

自分磨きをし、自信を付ける

女性に対して積極的になるには、自分に自信をつけることも大切だ。自信がなければ、先ほど紹介した高い目標を設定しても、結局行動できず無駄になってしまう可能性も高い。

なので、自分磨きをし、自信をつけていくことで、

  • 高い目標に届くかもしれない
  • これだけやったんだから余裕だろう

というような気持ちを抱くことも大切だったりする。自分磨きについては「女性を惹き寄せる男になるための自分磨きでチェックしたい21の項目」で詳しく紹介しているが、外見だけでなく、内面や社会的な立場なども磨いていく必要があるので、努力を怠らず自分を磨いていこう。

誰とでも話す癖をつける

仲のいい仲間内とだけではなく、これまでには全く話さなかったような人たちと会話をしていくことも肉食系になるためには必要なことだ。これは女性が相手でも、男性が相手でも同じことが言える。

ちょっとした挨拶や世間話だけでももん会いないので、色々な人と話をしていくことで、話したからこそ分かる新たな発見が必ずあるはずだ。そして、タイプの違う色々な人と会話をしていくことで、

  • トーク力
  • 会話のネタの引き出し
  • 積極性

をなどを高めていくことも出来るので、一石二鳥だ。女性に対して消極的な男性ほど会話が苦手な傾向があるので、会話力を身につけるためにも色々な人と話していこう。そして、「聞き上手こそ話し上手!聞き上手になるには”3:7″の法則が大切」でも書いているように、話し上手よりも聞き上手を目指すことで、さらに印象がよくなることが多い。

何事もポジティブに考える

肉食系になり、女性に積極的にアプローチをしていったとしても、全ての女性に受け入れられるわけではない。しかし、これは当たり前のことで、人には好き嫌いがあるので、受け入れられなかったとしても、「まあいっか」と良い意味でポジティブに捉えることは大切だ。

これは恋愛だけでなく、仕事や友人関係にも役に立つことも多いだろう。

また、ポジティブに考えることで、モチベーションも下がりにくく、すぐに次に移ることも出来るので、落ち込む間もなく次の行動に移っていくことが出来る。

ネガティブに考えても、特に良いことはないので、何事も良い意味で楽観的に考え、どうにかなる精神でやっていくのがいいのかもしれない。

まずは意識から変えていこう!

肉食系男子になる方法

肉食系男子になるには、まずは意識から変えていくことが大切だ。意識を変えていかないことには、草食系から肉食系に変わっていくのも難しい。

逆を言うと、意識さえ変えることが出来れば、50%は肉食系になれていると言っても過言ではないので、後は実際に行動をしていき残りの50%も肉食系にしていこう。