真面目で一途で、ひとりの女性を心の底から愛する。そんな男性と出会いたいと思っている女性も多い。しかし、あまりにも度が過ぎると、ただの重い男になってしまい、それが原因で距離を置かれてしまうことも珍しくない。また、重い男は圧倒的にモテない。そこでこの記事では、重い男の特徴や直し方について紹介していきたいと思う。

そもそも重い男の基準とは?重い男に共通している5つの特徴

重い男

では、一体どこからが重い男として捉えられるのだろうか?自分でも「俺は重い」と気が付いている男性もいるが、意外と知らず知らずのうちに重い男と認定されてしまっている男性も多い。

そこでまずは、重い男の基準や特徴について紹介していきたいと思う。

束縛が激しい

やはりこれが最も多くの重い男に共通している特徴で、束縛が激しいだけで重いと感じる女性も多い。適度な束縛であれば、

  • 私のことを思ってくれているから
  • 彼を安心させるためにこれくらいなら

と思ってもらえることが多いが、あまりに酷い束縛だと「もう無理」といつか限界がやってきて我慢が爆発するだろう。例えば、

  • 他の男と連絡を取らないで
  • 他の男と喋らないで
  • 遊びに行くときは、必ず詳細を教えて

などのように束縛が激しくなればなるほど女性はストレスが溜まっていくだろう。基本的に束縛は自分に安心感を与えるために行うことなので、自分の気持ちを優先することもいいが、相手に過度のストレスを与えてはならない。

恋愛は相手がいてはじめて出来ることなので、お互いがなるべくストレスを抱えないような関係を築いていくことを心がけたほうがいいだろう。

相手のプライベートに干渉したがる

狙っている女性でも、彼女でも、その女性にはその女性のプライベートがある。

  • 友だちと過ごす時間は友だちとの時間
  • 趣味をする時は趣味の時間
  • 家族と過ごす時は家族との時間

など、全ての時間を共有することは無理だ。しかし、重い男は、今何しているのか把握したい、誰と何をしているのか報告してほしいという気持ちが強く、相手のプライベートに干渉しすぎる傾向がある。

女性は自分の話を聞いてほしいと思っていて、自分の話をすることが多いが、こちらから聞きすぎるのは「しつこい」「重い」「面倒くさい」と思われる可能性が高いので注意しよう。

LINEや電話の頻度が高く、返信が遅いと怒る

LINEも電話も相手の女性にとって、心地良いペースや頻度があるはずだ。しかし、重い男はそれを理解せず、自分のペースだけで連絡をしてしまう傾向がある。

また、「○○ちゃんとご飯行ってくるね!」というような報告をしているにも関わらず、本当かどうか確かめるために、遊んでいる時に電話をする男性もいるようだ。そして、電話に出なかったり、LINEの返信が遅かったりすると、機嫌が悪くなり怒る。

これは、逆の立場に立って考えるとハッキリと分かるが、正直、かなり鬱陶しい。重いと思われて当然の行為なので、心当たりのある男性は改善していったほうがいいだろう。

いちいち自分の予定を報告する

相手のプライベートに過度に干渉するのとは逆に、自分の予定を逐一報告するのも重い男に共通している特徴のひとつだ。聞いてもいないのに、

  • 誰々と飲みに行ってくるね
  • 誰々と遊びに行ってくる
  • 今からバイトに行ってくる
  • 今、家で飲んでる

などの報告をすると、マメな男性と思われることもあるが、「私もこういうことをしなきゃいけないの?」というプレッシャーを与えてしまっていることも多い。

これは、男性の好意でやっていることが多いので難しいところだが、相手のことを本当に思うのであれば、連絡が取れなくなる状況になるわけではないのであれば、聞かれていないことは報告しないほうが無難だろう。

同棲や結婚についての話が多い

付き合っているのであれば、将来についてのことを話し合うことも大切になってくる。しかし、あまりにもその話題が多いとうんざりする。これは女性だけでなく、男性も同じ感情になるだろう。また、付き合っていなくても、付き合った時の話や何度も同じような深刻な話をする男性は、重いと思われがちだ。

さらに、何度もこのような話をしていることによって、相手に焦りを与えてしまうこともあり、そういった場合は、彼氏としては好きだけど結婚相手としては見れない、と別れを誘発してしまう原因にもなる。

重い男を直すための3つの方法

重い男

相手のことを信じ、受け入れる

これが何よりも効果的な直し方で、本質だ。

基本的に重いと思われる男性は、相手に過度に干渉し信じていないことで、相手の行動を把握したがったり激しい束縛をしたりすることが原因だ。

もちろん、自分だけのもので大切にしたいという気持ちも大切だが、恋愛はそれだけでは成立しない。先ほども書いたが、相手がいてはじめて出来ることなので、自分を安心させる手段として干渉しすぎるのはあまりいいことではない。

まずは、相手を信じること。そして、相手の性格や思考、趣味などを受け入れることが大切だ。はじめは不安になることも多いかと思うが、徐々にでも信用していかないと、重い男から抜け出すことは出来ないだろう。

少しずつでもいいので、相手のことを信じていこう。

恋愛以外の楽しみを見つける

信じて受け入れることが難しいのであれば、恋愛以外の楽しみを見つけるのも一つの手だ。趣味でも友だちと遊ぶことでも、勉強をすることでもどんなことでもいい。

とにかく、恋愛以外の楽しみを見つけることで、恋愛が第一になりすぎないようにしていくことも大切だ。何か夢中になれることがあると、重さは自然と軽減されていくし、視野も広がり色々な気づきがあるだろう。

また、その気づきを恋愛に活かすことも出来るので、重さを軽減できるだけでなく、恋愛に役立てることもきっとあるはずだ。

将来のことは本当に大事なときにしか口にしない

先ほども書いたが、将来の事を話しすぎると、その話題に慣れ本気度が伝わりづらくなる。そして、このような深刻な話題が多いと疲れるし、軽く明るい話題の方が楽しいので、なるべく将来のことは口にしないように気をつけたほうがいいかもしれない。

そして、本当に心の底から将来のことを考えた時にこの話題をとっておくことで、新鮮さを感じさせることもでき、結婚も意識しているとアピールすることも出来るので、この話題はその時まで口にしないようにしよう。