女々しいことに悩んでいたり、女性から女々しいと言われたりして悩んでいる男性も多いかと思う。もちろん、女々しいこと自体は悪いことではないし、女性によっては可愛いと思う女性もいる。しかし、行き過ぎると恋愛対象外としてみなされてしまう可能性が高い。そこでこの記事では、女々しい男に共通している特徴や改善方法などについて紹介していきたいと思う。

そもそも”女々しい男”とは?特徴○パターン

まずは。女々しい男の○つの特徴を紹介していく。

悩んでいる男性は、当てはまる特徴がないかチェックしながら読み進めていってほしい。

決断力がなく優柔不断

やはり、決断力がなく優柔不断という特徴が最も大きな特徴になるようだ。

普段は、大口を叩いていて立派な男性を装っていても、根が女々しいと、ここぞという時には下手にまわり、周囲の意見に同調することが多い。また、自分が決めなければいけない状況では、「早く決めないと」という心理が働き、余計、何も出てこなくなることが多いようだ。

  • レストランでの注文
  • 次の行き先
  • 服を選ぶ時

などに時間がかかる傾向があるので、付き合わされている友人や彼女などが、その人のことを理解していないとなかなか上手く行かない。

小さなことで思い悩む

能天気で楽観的な男性であれば「こんなことぐらい、どうにかなるでしょ^^」と感じるようなことでも、女々しいと、いつまでも思い悩んでしまう。ネガティブ思考だと、総じて女々しいと思われてしまう傾向があるようだ。

さらに、思い悩むことによって、自分のなかでさらにネガティブな感情が生まれ、また思い悩む。そして、またネガティブな感情が生まれ…と悪循環に陥ってしまい、女々しい男指数が上がっていっている男性も多い。

すぐに泣く

何か問題が起きた時の解決策として泣きてしまう男性も、女々しい男と判定されてしまう。もちろん、意図的になくのではなく、無意識に泣いてしまっている場合も同じだ。

彼女と喧嘩をしたときに泣くと、はじめのころは「酷いことをしてしまった」「こんなにも私のことを思ってくれてたんだ」と思ってもらえれうかもしれないが、回数が多くなるに連れて、「また泣いてんのかよ」と思われるようになってくるだろう。

そして、やがて女々しい男の涙で感情が左右されることが無くなってくる。

打たれ弱いのに、プライドだけは超一流

女々しい男は、小さなことで思い悩み決断力もないので、基本的には打たれ弱い。しかし、プライドだけは超一流という特徴もある。

プライドは高いけど傷つきやすいと、女性からは扱いにくいタイプの男性になってしまうだろう。

ケチ

節約することは大切だが、節約とケチはまったく違う。

例えば、

  • 女性とのデートで、1円単位の割り勘
  • 友だちや彼女と買い物をしている時に、とにかく値切る

などなど、お金を使いたくないというよりは、損をしたくないという気持ちが全面に出すぎてしまうと、女々しい男として認定されてしまうだろう。

愛情を言葉で確認したがる

付き合っていて、相手の愛情は感じているけれど、言葉で聞かないと安心できない。

なので、

  • 俺のこと好き?
  • 本当に好き?
  • どれくらい好き?

など、相手の気持ちを言葉で確認したがる傾向があるようだ。

”脱!女々しい男”女々しさを消し去る改善方法

女々しい男

ここからは本題の女々しい男の改善方法を紹介していく。

ひとつひとつ改善していくことで、全て改善出来た頃には、女々しさを消し去り、男らしい男になっているだろう。

楽観的になる

小さなことに対して「まあいっか」と楽観的に考えることが出来ると、女々しさも徐々に消えていく。また、”小さなこと”とは人それぞれだし、その出来事はあなたにとっては”小さなこと”ではなく、”大きなこと”かもしれない。

しかし、自分の中だけで考えを終わらせてしまうのではなく、

  • 「この人だったらきっとこう考えるだろう」
  • 「ポジティブな人だったら、悩むことじゃないのかも」

と、あなたと真逆のタイプの思考も考えてみると、より自分を客観的に見ることが出来る。そうすることによって、女々しい男から見た出来事だけでなく、楽観的な男性から見た出来事としても捉えることが出来るはずだ。

はじめはなかなか上手く行かないことも多いかもしれないが、少しずつ慣れていき、小さなことを気にしない体質を作っていくしかないので、徐々に慣れていくようにしよう。

決断力をつける

”決められない”と色々な問題が生じる。その1つとしても、先ほども書いたように女々しい男として認定されるということが挙げられる。

しかし、決断力をつけようと思っても、すぐにつくものではないので、これも楽観的と同じように、少しずつ慣らしていく必要がある。例えば、

  • 集団で何かを決めなければいけなくなった時は、1回は必ず自分の意見を言う
  • 気心の知れた友人と一緒にいる場合は、率先して意見を言う

など、目標を決めて慣らしていこう。

自分が思っているより、人は自分のことを見ていないと知る

自分では、人から見られていると感じていても、実は人は自分の事を意外と見ていなかったりもする。

また、見られていると感じると、普段の自分を出すことが出来なくなったり常に緊張していたりするが、見られていないことに気が付き気楽に過ごしていくことが出来れば、気持ちも変わってくるだろう。

見られていないことを表すエピソードとして、お笑い芸人のアンガールズの田中卓志さんがスベってしまった時の相談を、漫画家の蛭子能収さんにしたところ、蛭子さんはこんなエピソードを語ったそうだ。

昔、競艇雑誌と麻雀雑誌で漫画の連載をしていた。ある日、競艇雑誌に麻雀漫画、麻雀雑誌に競艇麻雀を送ってしまったそうだ。

しかし、雑誌の方から連絡が来ることもなく、送った漫画はそのまま雑誌に載った。だから、「世の中の人はそんなに田中君の事見てないよ」と言ったそうだ。

実体験に基づいた言葉で、田中さんは気持ちが楽になり、肩のちからを抜いて収録に臨むことが出来るようになったようだ。

気持ちひとつであなたは変わる

女々しい男

この記事では、女々しい男を改善する方法などについて紹介してきたが、いかがだっただろうか?

今すぐに改善することは難しいが、少しずつ時間をかけて意識して治していくことで、きっと女々しい男を卒業できる日が来るはずだ。その為には、相手の反応が変わることを望むのではなく、自分が変わっていくことを目標にしなければならない。

そして、その目標が達成できた時、あなたに”女々しい”は残っていないだろう。