「恋愛するには自分磨きが大切!」ということがよく言われるが、いざ自分磨きをしようと思っても、何から初めればいいのか、何をすればいいのか分からなくなることも多い。しかし、自分磨きは自分を成長させ一段階上の男になるためには必須の作業だ。そこでこの記事では、自分磨きをするときにチェックしたいことを紹介していきたいと思う。

自分磨きには3つの種類がある

自分磨き

一言で自分磨きと言っても、あまりにも範囲が広すぎて何から初めていいのか分からない人も多いだろう。

それもそのはず。自分磨きには大きく分けて3つの種類があるからだ。さらに細分化するとかなり多くの自分磨きが存在する。そして、3つの分類とは、

  • 立場磨き
  • 外見磨き
  • 内面磨き

以上の3つだ。

もちろん、どれかひとつだけに特化していてもバランスの悪い偏った男性になってしまうし、全てが均等だけど磨きの精度が低いとバランスはいいけれど薄っぺらい男性になってしまう。

なので、これらすべてを磨いていくことが本当の意味での”自分磨き”で、ひとつひとつを磨いていくからこそ、女性からの評価も上がり男性としての価値が上がる。

しかし、上記の自分磨きにも重要度の順番は付けることは出来る。その順番とは、

  1. 内面
  2. 外見
  3. 立場

以上のようになる。全てを磨くのは難しいと感じる男性は、まずは内面から磨いていこう。

”立場磨き”で影響力のある男性になる

自分磨き

立場磨きはネーミングからも分かる通り、社会的な立場(地位)を上げていく自分磨きだ。しかし、社会的な立場を磨くと言っても磨き方は様々。そして、何に価値を感じるかも女性によって違う。例えば、

  • 権力に魅力を感じる女性
  • 財力に魅力を感じる女性

などなど。

ただ、ここで言う自分磨きは、社長になったり有名人になったりして影響力を高めるとかそういうことではない。誰かの役に立つことが出来ていたり、誰かに評価されるような男になるということだ。なので、社会的な立場というよりは、誰かに認められる存在になれているかと言ったほうが分かりやすいかもしれない。

ここからは、立場磨きをするうえで、チェックしておきたい磨きポイントを紹介していきたいと思う。

幅広い友人関係を築く

今、あなたの周りにいる友人は、おそらくあなたと似たような価値観や境遇の方なのではないだろうか?もちろん、価値観のあう友人と深い関係を築いていくこともとても大事だ。

しかし、視野が狭くなってしまうと、どうしてもあなた自身の感覚も狭くなってしまいがちになる。そのため、これまでは避けてきたようなタイプの人とも積極的に交流を取っていき、幅広い友人関係を築いていくことも大切になってくる。

そうすることによって、今までは見えてこなかった新たな発見や気付きがきっとあるはずだ。さらに、自分とは逆の意見を持つ人の話を友人という立場で聞くことで、男性としてだけではなく人としても深みが出てくるだろう。

もちろん、上辺だけで話を聞くのではなく、その人の気持ちを理解しようとすることが大前提だ。このように、幅広い友人関係を築いていくことが出来ると、あなたに対する周囲からの信頼は高まり、影響力のある男性になることが出来る。

経済力を高める

お金が全てではないが、やはり生きていく上でお金はなくてはならないものだ。さらに、”お金を持っている”というだけで、ある程度の社会的な立場が確保される。

”お金はありがとうの対価”と言われるが、どれだけ人に”ありがとう”と思われているかの表れでもあるだろう。(クズみたいなお金持ちもいますが…)

なので、大学生だろうと社会人だろうと、ある程度の経済力を手に入れることは大切だ。アルバイトであれば掛け持ちをしたり、サラリーマンであれば昇給を目指したり副業をしたりなど、経済力を手に入れるのは、あなたの頑張り次第なので、まずは出来ることからはじめていこう。

誰に必要とされたいのかを明確にする

あなたが誰にどのように役に立っているのか。また、誰に必要とされたいのかを考えることも大切だ。そして、それが明確であればあるほど、その目標に対する道も明確になるので、たどり着ける可能性も高くなる。

誰に必要にされたいかは、あなたにとって何が大切なのかの表れにもなるだろう。例えば、

  • 気になっている女性
  • 十年来の付き合いの友人
  • 職場に来るお客さん
  • 会社の上司

など、まずは誰に必要にされたいのかを明確にし、そこに向うための道順を考えていこう。

リーダーシップをとる

リーダーシップをとるのは、正直難しい…

ただ、周りの人を率先して誘導したり、支持を出せる男性は、周囲からも認められた存在で「この人についていけば大丈夫」と思われることもあるだろう。また、信頼されていなければリーダーシップをとったところで誰もついてこないので、リーダーシップをとれるということは、あなたが周囲の人から深く信頼されているということにもなる。

これだけで大きな価値だ。立場磨きの中でも最も大きな効果をもたらしてくれるだろう。しかし、先ほども書いたように、人がついてくるということは一朝一夕で身につけられる程度の信頼では無理だ。

リーダーシップをとる前に、まずはその他の方法であなたの価値を高めていくことが大切になるだろう。

面倒見のいい男性になる

後輩に勉強や仕事を教えたり、時には厳しく指摘出来る男性は、面倒見がいいということから人からも信頼されやすい。

やり過ぎるとお節介になる可能性はあるが、男性に対しても女性に対しても面倒見がいい男性は、男から見てもかっこいいし頼りがいのある男性だ。

“外見磨き”で見た目で女性を引きつける

自分磨き

外見磨きも、自分磨きでは外せない項目だ。自分磨き、まずは外見から磨いていこうと考えた男性も多いのではないだろうか?

外見であなたの印象を大きく変えることも出来る。特に第一印象では、外見から得られる情報が大半を占めるため、外見だけであなたがどういう人間なのかを判断されていると言っても過言ではない。

さらに、企業の面接で、本物の就活生と綺麗なモデルを並べて面接をした場合、ほとんどの企業はモデルを採用したというデートもあるようだ。人を見るプロ面接官でさえ、内面ではなく外見に引っ張られてしまうということだ。

こういったことからも、外見磨きには大きな効果があり、見た目が変わるだけで大きな”得”があることは言うまでもないだろう。また、外見が変わることで自信がつき、内面の変化にもつながってくるので、ぜひ試してみてほしい。

ファッションを整える

雑誌に載っているようなおしゃれなファッションをする必要はないが、最低限、ダサいと思われない”普通”のファッションをすることは大切だ。ファッションはセンスこそ必要だが、手軽に外見を変えることの出来るキッカケになる。

また、ファッションを変えただけでモテるようになったという男性も多いため、まずは”普通”を目指してファッションを変えていこう。ファッションセンスに自信がない場合は、

  • 店員さんに選んでもらう
  • 店頭にあるマネキンを参考にする
  • 服が好きな友人に選んでもらう

など、誰かに頼んで決めるのも一つの手だ。簡単に変えられるにも関わらず、周りからの印象も大きく変えることが出来るので、まずはファッションから変えていこう。

髪型を整える

髪型もファッションと同じように、手軽にイメージを変えることが出来る。

いつも同じ髪型にしている男性は、思い切っていつもとは違うおしゃれな髪型にしてみるのもいいだろう。今では「今年来るおしゃれヘアーはこれ!」的なことが書かれているサイトも見かけるが、やはり最も効果的な方法は美容師さんにあなたに似合う髪型を選んで貰う方法だ。

美容院に行き、おすすめの髪型にしてくださいとオーダーしてみるのもいいかもしれない。あなたのことを見たこともない管理人が書いていることを参考にするより、実際に会って、雰囲気や体型、顔などを踏まえた上でアドバイスをくれる美容師さんの意見の方がよっぽど役に立つだろう。

ヒゲを整える

基本的にヒゲは伸ばさずしっかりと剃ったほうがいい。男性であれば、一度はヒゲを蓄えている男性がかっこいいと思ったことがあるかと思うが、男性から見た”かっこいい”と女性から見た”かっこいい”は全く違う。

なので、男性からはかっこいいと言われるのに、女性には全くモテないということになってしまうこともある。もちろん、ヒゲを生やしている男性が好きという女性もいるが、割合で言うとそのような女性はかなり珍しい。

わざわざ危ない橋を渡る必要はないので、しっかりとヒゲの手入れをし、ジョリジョリのまま外出したりすることをゼロにしよう。ヒゲを生やすのは、気になっている女性がヒゲが生えている男性が好みと分かってからでも遅くない。

爪の手入れをする

女性は意外と男性の指を見ている。見られた時に、爪の間に汚れがたまっていたり、あまりにも爪が長すぎるとそれだけで魅力に欠けてしまうこともある。

爪もファッションの一部なので、出来る限り丁寧に手入れをしていくことをおすすめする。また、切ったら切りっぱなしにするのではなく、切ったあとはヤスリなどで慣らしていくことも重要だ。

切りっぱなしだと、爪が触れた時に痛いので、相手のことも考えて手入れをしていこう。

姿勢を正しくする

人間は言葉よりも視覚からの情報に影響を受ける。姿勢が悪いと、それだけで、

  • だらしない男
  • スタイルの悪い男
  • 自己管理能力の低い男

というようなレッテルを貼られてしまう。こうなってしまうと、そのレッテルを剥がすことは並大抵の努力では無理だ。一度、悪い印象を与えた相手のイメージをくつがえすのはそれくらい難しいこと。そして、姿勢の悪さは、一瞬で悪い印象を当ててしまう大きな要因になる。

毎日のちょっとした意識と努力で姿勢は改善していくことが出来るので、常に気になっている女性に見られていると思い、いい姿勢を意識するようにしよう。

筋トレをする

世の中は、どれだけ努力しても手に入らないもので溢れかえっている。しかし、筋肉は”努力すれば誰でも手に入れることができる”武器だ。

もちろん、ボディビルダーのような筋肉を目指す必要はない。スラッとしているのに脱いだら綺麗な筋肉美というのが理想的だ。いわゆる細マッチョというやつだ。

さらに、筋トレやスポーツなどで体を動かすとストレスの発散にもなるので、外見を磨くことが出来る以外にもメリットは多い。将来の生活習慣病も予防することが出来るだろう。

丈夫で健康な体ということも大きな武器になるので、筋トレはぜひ外見磨きとして取り入れてほしい。三日坊主になりそうになったら、いい体になってモテている自分をイメージしてモチベーションを高めよう。

ワンポイントの小物を身につける

アクセサリーなどのちょっとした小物でアクセントを入れることで、細かい部分にまで気を配っている男性というイメージを与えることが出来る。おしゃれに興味のない男性同士だと気が付かないことも多いが、女性は意外と男性の細かい部分まで見ている。

ジャラジャラになるほどつけてしまうと逆効果だが、小物はあなたをワンランク上の男性にしてくれる便利なアイテムだ。雑貨屋などに売っているものでもOKなので、気に入った小物があれば一度つけてみよう。

香水をつける

匂いも外見磨きではかなり大切になってくる。臭い男性よりいい匂いの男性の方がモテるのは当たり前のことだ。さらに、匂いは目で見る情報よりも記憶に残りやすいという論文が出されている。

あなたも「この匂いどこかで嗅いだことがある」と感じたことがあるのではないだろうか?

匂いを利用した心理学は、恋愛だけでなく睡眠や学習など様々な分野で効果が実証されているので、好みの香水をつけてみるようにしよう。慣れてきたら、場所や会う相手などによって複数の香水を使い分けてみてもいいかもしれない。

”内面磨き”で女性の心をグッと掴む

自分磨き

そして、最後は内面磨き。恋愛に限らず多くのことの入り口は、外見や社会的な地位だが、関係を長く続けていくには内面がよくなければ、いつか愛想を尽かされてしまう。

男性としてだけでなく人としての魅力を高め、自分を磨いていくには、内面が最も重要になると言っても過言ではないだろう。そして、内面を磨いていくことが出来れば、それはあなたにとって最も大きな武器になるに違いない。

より魅力的な女性の心を掴むために、より充実した人生を送るために、必ず内面磨きは行っていってほしい。

自分の意見に軸を作る

あなたという人間に一本の軸を作っていくことが大切だ。何を軸にするのかは人それぞれだし、そう簡単に見つけることが出来るようなものでもない。だからこそ、真剣に探していく必要がある。

  • 俺はこういう人間だ!
  • 俺はどんなことよりもこれが大切だ!

など、自分の意見に軸を作ることで、八方美人で媚(こび)を売ることで好かれるのではなく、あなたの意見、そしてあなたという人間に魅力を感じさせることが出来るようになる。

時には意見を合わせることも大切だが、「俺はこうありたい」という軸は必ず見つけよう。

あらゆる意見(価値観)を受け入れる

自分の意見に軸を作っても、他人の意見や価値観を受け入れることの出来ない頑固な男性になってはいけない。話を聞く前に、自分とは違う意見だからという理由で、聞く耳をもたないなんてことはもってのほかだ。

自分の意見しか信じることが出来ず、他人の意見すら聞けない男性に魅力はない。話を聞いて納得出来なかったとしても「こういう考え方もあるんだ」と相手の意見を受け入れ、尊重することが大事だ。

これが出来ないと人として成長することは出来ないだろう。

感謝の気持ちを忘れない

一人で生きていける人なんていない。必ず、誰かに支えられて、助け合いながら生きている。これを忘れてしまって、周りの人への感謝を忘れてしまうのは良くない。

また、感謝の気持ちを忘れずに気持ちも伝えていくことで、また何かあった時にはきっと誰かが助けれくれるはずだ。誰かの助けを自分の力だと錯覚していると、いつか本当に一人になり自分の無力さに気がつく日が来るだろう。

人と自分を比較しない

小さい頃に「よそはよそ、うちはうち」と言われた経験がある男性も多いのではないだろうか?これはまさにその通りで、人と自分を比較してばかりいて、良いことはあまりない。

  • どうしてあいつには彼女がいて、俺にはいないんだ
  • どうして俺はこんな簡単なことも出来ないんだ、あいつはいつもやっているのに…

など、人と自分を比較する癖のある男性は、良い意味で楽観的に考え「俺は俺だから、人がどうかなんて関係ない」と思うようにすると楽になる。これは先ほどの自分の軸を持つということに近いかもしれない。

あなたにはあなたの良さがあるはずだ。足りない部分を補うことに意識を向けすぎるより、良い部分を伸ばしていったほうが、あなたの魅力は高くなっていくだろう。

出来ない人を見下さない

あなたが、どれだけ優秀な人間だったとしても、出来ない人を見下すのは良くない。「自分にもこんな時があった」と思い、出来ない人が成長できるようにアドバイスなどを送るようにしよう。

出来ないことは悪いことではないので、あなた自身もワンランク上の男性になるために、どうすれば出来るようになるのかを親身に考えることも大切だ。

夢や目標を持つ

夢や目標を持っている人は輝いている。例え、人からは笑われるような夢や目標であったとしても、夢に向かって頑張っている姿に心を打たれる人は多い。将来やりたいことだけではなく、

  • 半年後までに体重を5キロ落とす
  • 家族にありがとうと伝える
  • 週に3回筋トレをする

など、近々の目標でも問題ないので、まずは目標を設定して達成できた時の充実感を味わおう。

「ごめんなさい」を言えるようにする

時には、過ちをおかしてしまうこともあるかもしれない。気になっている女性や親しい友人と喧嘩をすることもあるだろう。そのような時に、自分が悪いことは分かっているけれど、照れくさかったり先に謝りたくないという気持ちから、自分から謝ることを避けている人も多い。

しかし、どちらかが謝らなければ関係は壊れたままになってしまうこともある。一度、自分の中で気持ちを整理し冷静になって考え、自分が悪くなかったとしてもあなたから謝ることが必要なときもあるだろう。

素直に謝ることの出来ない大人も多いので、そういった人にはなりたくはないし、この記事を読んでいるあなたにもなってほしくない。

自分を肯定し褒める

辛いときこそ、自分のことを肯定し褒めてあげることで、気持ちも楽になり、落ち込んでいた時には見えてこなかったことまで見えるようになる。これは大きな成長だ。

さらに、自分を褒めていくことで、自信もついてきて立ちふるまいや仕草、言動なども変わってくるだろう。

自分磨きに終わりはない

自分磨き

この記事では、自分磨きについて書いてきたがいかがだっただろうか?もう一度自分磨きのチェック項目をおさらいしておく。

  • 立場磨き
    • 幅広い友人関係を築く
    • 経済力を高める
    • 誰に必要とされたいのかを明確にする
    • リーダーシップをとる
    • 面倒見のいい男性になる
  • 外見磨き
    • ファッションを整える
    • 髪型を整える
    • ヒゲを整える
    • 爪の手入れをする
    • 姿勢を正しくする
    • 筋トレをする
    • ワンポイントの小物を身につける
    • 香水をつける
  • 内面磨き
    • 自分の意見に軸を作る
    • あらゆる意見(価値観)を受け入れる
    • 感謝の気持ちを忘れない
    • 人と自分を比較しない
    • 出来ない人を見下さない
    • 夢や目標を持つ
    • 「ごめんなさい」を言えるようにする
    • 自分を肯定し褒める

これらは、あくまでも自分磨きの一要素でしかない。自分磨きに終わりはないので、日々、男性としての魅力、そして人としての魅力を高めていくことを意識していこう。