狙っている女性のガードが固く、どうやっても落とせないと悩んでいる方も多いのではないだろうか?鉄壁のガードを持つ女性は、恋愛経験が豊富な男性がありとあらゆる手を使っても落とせないことも多い。ガードの緩い女性だけでなく、守備力MAXの女性に対してのアプローチ方法も知っておくと役に立つことは多いと思うので、この記事ではガードの固い女性の特徴や落とし方などについて紹介していきたいと思う。

ガードの固い女性を見抜くために、共通している特徴を知ろう

ガードの固い女性

まずは、ガードの固い女性かどうかを見極めるために、共通している特徴を知ろう。

全ての女性に当てはまるわけではないが、2つ以上当てはまる場合は、怪しいと考えても大丈夫だと思う。また、全てに当てはまった場合は、完全に鉄壁のガードを身にまとっているだろう。

露出の少ない服装が多い

基本的にガードの固い女性は、肌の露出が少なく服装も地味なことが多い。おしゃれに気を使う年頃なのにも関わらず、シンプルで洒落っ気のない服装を好んでいる女性はガードが固い傾向にあるだろう。

また、ネックレスやピアスなどのアクセサリーもあまりつけていないことが多い。

ただ、徹底的にシンプルにこだわり、おしゃれを楽しんでいる女性もいるので、「地味=ガードが固い」と一概に言うことは出来ない。露出が少なくガードが固そうに見えても、いざアプローチしてみるとコロッと落ちてしまうこともあるので、あくまでも要素の1つとして考えるようにしよう。

自分のことを話さない

ガードの固い女性は、男性に対しての警戒心が強く、必要以上に自分のことは話したがらない。もっと言えば、女性に対しても本当に仲のいい友人にしか本音を話さない人もいるだろう。

  • 学校は学校
  • 仕事は仕事
  • プライベートはプライベート

ときちんとメリハリをつけ、興味のない男性や警戒心を抱いている男性には、一切プライベートを語らないこともあるので、女性のプライベートに入り込むことが出来なければ、その先の発展はないだろう。

女性の性格にもよるが、ここに当てはまる場合は結構な確率でガードの固い女性なので、まずは”付き合う”ではなく”仲良くなる”ことに重きを置きアプローチしていこう。

プライドが高すぎる

プライドが高すぎると、

  • この男の思い通りにはさせない
  • 自分にはもっといい男が寄ってくるはず

などのように、アプローチしていくことが逆効果になってしまうこともある。

このタイプの女性も割りと多いが、正直なところプライドが高すぎる女性を落とすのは相当難しい。と言うのも、プライドの高い女性は”自分はいい女”と思っていることが多く、男性に対しての理想もかなり高く設定しているからだ。

この場合は、

  • 女性の理想を下げる
  • あなたの魅力を上げる

のどちらかの方法を使ってアプローチしていくことになるが、上手くいったとしても、価値観があまりにも違いすぎると衝突するのは時間の問題だ。

こちらにも選ぶ権利はあるので、この手のタイプの女性は余程の魅力がない限り、こちらからアプローチしていくのは避けたほうが無難かもしれない。

ガード固い女性を落とすための6つのステップ

ガードの固い女性

ここからは本題の、ガードの固い女性を落とす方法を紹介していく。

ガードの固い女性は、男性に対しての警戒心が強いので、ある程度の手順を踏んで警戒心を解いてからアプローチしていかなければ、告白してOKを貰える可能性はかなり低くなる。

ということで、順を追って解説していきたいと思う。

STEP1|自分を認識してもらう

まずは、女性にあなたを認識してもらうことがスタートだ。

もちろんこの段階では、女性は鉄壁のガードを身にまとい、あなたに対してプライベートを話してくれることはないだろう。しかし、これは仕方のないこと。

焦らずじっくりと手順を踏んでいくことが大切だ。

認識してもらう方法は、何か物を借りたり、単純な質問をしてみたりなど、どんなことでもいい。(常識の範囲内で)

STEP2|複数人の食事に誘う

初めから二人きりで食事をしよう!と誘っても、返ってくる答えはNGだろう。

なので、まずは友人も一緒に複数人での食事に誘うのがベターだ。また、女性の友人に知り合いがいるのであれば、女性に友人を食事に誘い、ガードの固い女性を連れてきてもらうのもひとつの手だ。

もしくは、あなたの友人に女性を食事に誘ってもらうのもいいだろう。

先ほども書いたように、ガードの固い女性は、

  • 学校は学校
  • 仕事は仕事
  • プライベートはプライベート

と、メリハリをつけていることが多いので、まずは相手のプライベートに潜り込むことが何よりも大切だ。ここを超えられないと明るい未来は待っていない。

STEP3|男性への警戒心を逆手に取る

ガードが固いということは、男性とある程度の距離を保ちたいと思っている気持ちの表れだ。体の関係を迫られるのではない?という不安もあるだろう。

なので、あえてその気持ちを逆手に取る。

警戒心が強い女性に対し、警戒心を解くためにとにかく優しくすることも効果的な方法ではあるが、この段階でそれを行ってしまうと、どうしても下心が見え隠れしてしまう。

さらに、

  • 優しくしてくるのは、何か意図があるから
  • この後に、体の関係を求めてくるはずだ

などのように、警戒心があるからこそネガティブな感情を抱かせてしまう。こうなってしまうと、さらにあなたに対する警戒心は強まるだろう。

なので、【STEP3】の段階では、警戒心をあえて逆手に取り、あなたがその女性に興味がないような印象を与えるような立ちふるまいをしていく。

そうすることで、「この人は私のことは好きではない」「体の関係も求めてこない」と思わせることが出来るので、徐々にではあるが警戒心を解いていくことが出来る。

ただひとつ注意したいことは、

  • 冷たくしすぎない

ということ。この段階はあくまでも女性の警戒心を解くための段階だ。ここで嫌われてしまっては本末転倒なので、好意を抱いていないと思わせつつ、友人(知り合い)としては良い関係を築いていけるよう意識することが大切だ。

と言っても、難しく考える必要はなく、あなたが他の友人と接しているのと同じように、その女性にも接していくことで上記のような印象を与えることが出来る。

また、男性に対しても女性に対しても、同じ立ちふるまいをすることで、女性に対する下心を感じさせることもないので、この段階はなるべく慎重に行っていこう。

STEP4|早い時間のデートに誘う

【STEP3】で警戒心を解くことが出来たら、次はデートに誘っていく。しかし、夜のデートではなく昼間のデートだ。

また、目的がデートだと思われないようにするために、

  • 友だちに誕生日プレゼントを買いたいから、一緒に選んでほしい
  • 一人では入りにくいお店に行きたいから、ランチに行かない?

など、「今度、遊びに行かない?」とデートが目的にならないような誘い方をすることが大切だ。さらに、場所はなるべく人が多い場所を選んだほうが、強引に何かをされるという不安も和らぐので効果的だろう。

もちろん、この段階で手を繋いだり、キスをしようとしたり、体の関係を迫ったりするのはご法度。ここまでで解いてきた警戒心が、今まで以上に大きくなってしまうだけだ。

そして、デートの目的(プレゼント選びやランチなど)が達成したら、カフェなどで会話をし、暗くなる前に切り上げるようにしよう。

そうすることで、狙っている女性としてではなく、友だちとして”遊び”に誘われたと思わせることが出来るので、さらに警戒心を解いていくことが出来る。

STEP5|最低でも3回目はデートをする

ガードの固い女性は、1回デートをしただけでは落ちない。

何度も下心を出さずにアプローチしていき、ようやく気持ちを掴むことが出来る。なので、最低でも【STEP4】のようなデートを3回は行うようにしたいところだ。

「他の男性に取られるのではないか?」と焦って告白してい気持ちにもなるが、その女性はあなたに対してだけガードが固いわけではない。男性に対しての警戒心があるので、そこまで焦る必要はないだろう。

さらに、あなたはこれまでの段階で、他の男性よりも女性から信用されている。圧倒的に有利な立場で恋愛を進めていくことが出来るはずだ。

なので、3回目のデートまでは

  • 告白はしない
  • 手を繋がない
  • キスを迫らない
  • 体の関係を迫らない
  • 下心を完全に消し去る

以上の5つに注意し、デートを重ねていくよう意識しよう。

STEP6|しっかりと告白をする

ここまでの段階で、あなたに対する警戒心は無くなっていて、体目的の男性ではないという印象を与えることが出来ている。

【STEP5】までの段階で、徹底して警戒心を解いていくのは、

  • 警戒心を無くす
  • 体目的ではないと思ってもらう

以上の2つの気持ちになってもらうためだ。いかにして女性にあなたを信用してもらうかが全てのカギを握っているので、【STEP5】までの段階は慎重に行っていく。

そして、警戒心をなくし信用してもらうことが出来たら、あなたの気持ちをハッキリと伝えよう。

小細工はいらない。素直に、あなたの気持ちを女性にぶつけるだけでいい。

ガードの緩い女性の場合は、セックスの流れで付き合うこともあるが、ガードが固いとそれは無理だし、これまでの段階が全て水の泡になるので、必ずしっかりと告白するようにしよう。

ただ、気持ちを伝え告白したとしても、断られることもあるだろう。そのような場合でも、1回でめげないことが大切だ。

ガードの固い女性は「付き合ってもいいかも」と思っていても、断ることがあるからだ。男性を信じるのが怖い、裏切られたらどうしよう、といったような不安から来るものだ。

なので、あなたの”本気”を分かってもらうためにも、1度だけでなく、2度3度気持ちを伝えたほうが女性も安心してあなたと付き合うという選択をすることが出来るはずだ。

ガードの固い女性は、段階を踏んで落としていこう

ガードの固い女性

ガードの固い女性を落とすのに必要なことは、かっこよさでもトーク力でもない。必要なことはたったひとつ、「警戒心を解き、自分を信用してもらう」ことだ。

これが出来なければ、どれだけかっこよくても、どれだけ面白くても、落とすことは難しいだろう。

そして、警戒心を解き信用してもらうためには、上記で書いたような手順を踏んでいき、少しずつ少しずつ”信用出来る男”に鳴っていく必要がある。

これを知っているのと知らないのとでは、落とせる確率は全く違うので、この記事を読んだあなたは一気にアプローチするのではなく、時間をかけゆっくりと信用を得ていこう。