「セフレが欲しい」これは、男性なら一度は思ったことがある願望だと思う。しかし、簡単に作れるはずもなく、モテる要素が揃っていないとセフレを作ることは出来ないと思って、諦める男性が大半を閉めているのが現状だ。そこでこの記事では、モテる要素がない男性でも出来る”セフレの作り方”を紹介していきたいと思う。

セフレの作り方の全体像

セフレの作り方

セフレを作るまでの流れは大きく分けて3つのステップに分けることが出来る。

  1. 出会い
  2. SEXをする
  3. リピーターにする
  4. セフレが出来る

というような流れだ。

これらのステップを意識することで、むやみやたらにセフレを作ろうとした時と比べると、セフレを作れる可能性が格段に高くなる。

以下では、それぞれのステップについて詳しく解説していくが、セフレの作り方を学ぶ前に、知っておかなければならないこともある。

セフレが欲しい時に注意する3つのこと

セフレの作り方

まずは、注意点について紹介していく。

ここを意識できていないと、一夜限りの関係は築けたとしても、セフレになることは出来ない可能性が高くなるので、ぜひ目を通してほしい。

セフレは彼氏になるより難しい

「セフレは欲しいけれど、彼女はいらない」と考えている男性も多いかと思うが、実際のところ、彼女を作るよりセフレを作るほうが圧倒的に難易度が高い。

セフレはお互いの目的が合致し、その目的を果たすことが出来るからこそ成り立つ関係性だ。恋人であれば、多少のぶつかり合いや喧嘩などは我慢しなければならないが、セフレの場合は、

  • 相手に彼氏が出来た
  • 気になる人ができた
  • 目的が果たせないと感じさせてしまった

このようなことが起きれば、関係を維持することが出来なくなる。

彼女が欲しいと思っている男性と同じ数、もしくはそれ以上の男性がセフレが欲しいと思っているが、「彼女が出来たことのある男性」と「セフレが出来たことのある男性」のどちらが多いかを考えたら、彼女の方が多いことは言うまでもないだろう。

これが、セフレを作ることがいかに難しいかを表している。

彼女を作るときよりも慎重に、そして、相手の女性の目的も果たせるような関係性を続けていく必要がある。

相手が何を求めているのかを考える

では、女性はセフレに対して、どのようなことを求めているのだろうか?性格や境遇などによっても変わってくるので一概には言えないが、

  • 性的欲求の解消
  • 寂しさを紛らわしたい
  • 悩みを聞いて欲しい
  • 付き合いたい
  • ご飯に連れて行って欲しい
  • たまにはデートもしたい
  • 彼氏とは出来ないようなプレイを楽しみたい
  • ホテル集合ホテル解散がいい
  • 自分のSEXテクニックを向上させたい

などが考えられるのではないだろうか。

相手の女性がどのような目的なのかをしっかりと考え、それに合った対応をしていくことが関係を長続きさせる秘訣になる。

例えば、「寂しさを紛らわしたい」と思って体の関係を持った女性に対して、「ホテル集合ホテル解散」をしてしまった場合は、女性にとってあなたは寂しさを紛らわすことの出来ない役に立たない存在になってしまう。

相手のニーズに合わせて目的を知るために、ちょっとした言動や仕草から気持ちを読み取ることが大切だ。

深く入り込みすぎない

体の関係を持つことで、女性があなたのことを好きになることも多い。「女性は体の関係を持つと好きになる」ということを一度は聞いたことがあるのではないだろうか?

しかし、あなたがその女性と付き合う気がないのであれば、セフレとしての関係を続けるために引っ張り続けるのは良くない。

セフレでの関係性の理想は、サッパリとした関係だ。

どちらかがセフレとしての関係にのめり込み過ぎてしまうと、関係性は悪くなっていく傾向がある。さらに、女性が好きになった場合は、あなたの行動一つで女性を大きく傷つけてしまうこともあるだろう。

そのため、悪い意味ではなく、良い意味でサッパリとした関係を築いていくことが大切だ。そして、「このまま続けると女性を傷つけてしまう」と感じたら、関係を終わらせる勇気も大切だ。

セフレの作り方ステップ1【出会い編】

セフレの作り方

まず、セフレを作るためには、女性との出会いを増やしていかなければならない。

「ある日突然出会った、女性がセフレが欲しいと思っていて、あなたがその女性をセフレに出来る」このような出来事に期待していては、いつまでたってもセフレを作ることは出来ないだろう。

先ほども書いたように、セフレは彼女を作るより難しいので、とにかく分母を増やすことが大切になってくる。また、分母を増やすことで、

  • 1人の女性に執着しないので、気持ちに余裕が出来る
  • 女性との会話や立ちふるまいの経験値を積める
  • 失敗しても次があるので、積極的にアプローチ出来る

以上のようなメリットもある。

特に、気持ちに余裕が出来るということは大きなメリットだ。切羽詰まって、SEXをしたいあまり、一人の女性にガツガツと行き過ぎてしまうと、かなりの確率で嫌われることは言うまでもない。

さらに、ガツガツいくことが当たり前になってしまうことで、「ガツガツいく」→「嫌われる」→「次の女性」→「嫌われる」→「相手がいなくなる」といったような悪循環に陥ってしまうので、無理をしてでも余裕を作ることは大切だ。

大学でモテるなら顔よりスタイルより”雰囲気イケメン”が最強!」でも書いたが、余裕があるふりでも問題ないので、気持ちを全面に出しすぎないように注意しよう。

では、どこで女性との出会いを増やすのか?出会いの場は以下の通り。

  • 合コン
  • 街コン
  • 相席屋
  • ナンパ
  • クラブ
  • 出会い系

などなど。

学校や職場も出会いの場ではあるが、身近な存在や普段よく会う女性をターゲットにしてしまうと、失敗した時に大きなリスクを伴うので、当サイトではおすすめはしていない。

あくまでも、リスクが低い出会いを増やしていくことが目的だ。そして、その中からセフレ候補を選んでいく。

合コンでの出会い

合コンでのセフレ獲得期待度は「中」

基本的には、3対3など複数人で行うが、男性陣に協力者がいないと厳しくなるだろう。合コンに来る女性の特徴は、

  • 恋人探し
  • 遊び相手探し
  • 一夜だけの関係目的
  • 友達に誘われたから何となく
  • 皆で楽しく飲みたい

このような目的が考えられる。セフレ探し目的で来る女性は少ないが、「一夜だけの関係目的」の女性にターゲットを絞ってリピーターにすることが出来れば、セフレにすることが出来る可能性が高い。

ただ、一度に出会える女性の数は少ないので、1回だけの勝負ではなく、何度も合コンをし分母を増やしていくことが大切だ。

参考

街コン

街コンでのセフレ獲得期待度は「低」

街コンに来る女性の特徴は、

  • 恋人探し
  • 結婚相手探し

など、しっかりとした関係を目的にしている女性が多い。そのため、ガードも固く、そんじょそこらのジャブでガードを緩めることは稀だろう。

また、一度に出会える(アプローチ出来る)女性の数も少ないので、分母を獲得することも出来ない。出来たとしても、目的の違う女性なので、期待できない出会いの場だ。

セフレ探し目的の出会いを求めているのであれば、無視してもいい出会いの場だろう。

相席屋

相席屋のセフレ獲得期待度は「中の下」

相席屋に来る女性の特徴は、

  • 恋人探し
  • 遊び相手探し
  • 一夜限りの関係
  • 暇つぶし
  • 友人の付き合い
  • タダ飯・タダ酒目当て

合コンと似ている部分が多いが、相席屋は女性は飲み食い無料なので、タダ飯・タダ酒目当てで来る女性も多い。

さらに、基本的に女性は受けなので、理想の男性と相席できるまで店を出ないこともあるだろう。もちろん、可能性はゼロではないが、合コンと比べると少しだけ期待度は低くなる。

参考

ナンパ

ナンパのセフレ獲得期待度は「中の上」

ナンパで引っかかる女性の特徴は、

  • 遊び相手が欲しい
  • 合コンのセッティング目的
  • 体の関係目的
  • ご飯やカラオケなどのおごり目的

などなど。引っかかるということは、その時点で「ガードが緩い」「遊び慣れている」可能性が高いので、引っかかった女性をセフレに出来る可能性は、普通の出会いと比べるとかなり高い。

しかし、ナンパの問題は、そもそも難易度が高いということ。

断られたら…

  • ナンパしているところを知り合いに見られたら…
  • 声をかけた女性に怖いお兄さんがついているのでは…

など、様々な不安があるだろう。また、めげずに声をかけ続ける気持ちの強さも必要だ。

これらをクリアできれば、多くの女性と出会うことが出来る可能性が高いので、ナンパを出会いの方法として取り入れるのもいいだろう。

クラブ

クラブのセフレ獲得期待度は「中」

クラブに来る女性の特徴は、

  • ワイワイ楽しみたい
  • 盛り上がりながらお酒を飲みたい
  • 新しい友だちを作りたい
  • 男性との出会い目的
  • 一夜の関係目的

などだ。

期待度はそれほど高くはないが、目的の合致した女性を見つけることが出来れば、その日のうちに体の関係を持つことも出来るだろう。

ただ、ナンパと同じように、たくさんの女性の中から探さなくてはならないので、声をかける勇気がない男性には向いていない出会いの場だ。

出会い系

出会い系のセフレ獲得期待度は「高」

出会い系に登録している女性の特徴は、

  • 恋人探し
  • 結婚相手探し
  • セフレ探し

など、出会い目的の女性しかいない。これが他の出会いの場と大きく違うところだ。

また、出会える女性の数がかなり多いので、セフレを作るなら、出会い系が最も効果的で効率がいい。プロフィールなどにも、純粋な出会い目的なのか、セフレを探しているのか、割り切り目的なのか、など目的が書かれているので、ターゲットも絞りやすいというメリットもある。

費用も、他の出会いと比べて安く、コスパも抜群にいいので、セフレを探している場合の出会いでは、重宝すること間違い無しだ。

セフレの作り方ステップ2【SEX編】

セフレの作り方

出会いで女性の分母を増やすことが出来たら、次はSEX編だ。

しかし、出会ってすぐにSEXをすることは難しい。ある程度の関係性を築き、自分のことを信用してもらうことが出来なければSEXは出来ないだろう。

SEXまでの流れは、

  • LINEなどで関係性を深める
  • デートをする
  • ベッドイン

という流れだ。以上が基本となるのだが、出会い系での出会いで、既にお互いの目的がハッキリとしている場合は、デート→ベッドインという流れでも問題ない。

そうでない場合は、自分のことを信頼してもらうために、上記の手順を踏んでいこう。

ただ、SEX編では注意しなければならないことも多い。例えば、

  • 下心を出さない
  • 相手が何を求めているのか考える
  • ラブホや自宅に連れ込むための理由を作る

以上のようなことだ。

下心を出さない

LINEなどをしている時に「今度会ったらエッチしよう!」という計画をたて、実際にその通りにいくことはかなり珍しい。

イヤラシさを出した時点で、シャッターを下ろしてしまう女性も多いだろう。

なので、基本的には、ベッドに入るまでは下心を出さずに、イヤラシさを消し去ることに意識を向けよう。また、相手の予定も考えずに、誘いすぎることも嫌われる原因になる。

先ほど、「気持ちに余裕を持つことは大切」「次があるので積極的にいける」と書いたが、ここでの余裕や積極性は、ガッツリとアタックすることではない。

  • 女性に安心感を与えること
  • 下心を出さないこと

を徹底的に意識することが大切だ。

相手が何を求めているのか考える

相手があなたに何を求めているのかを考えることも大切だ。先ほども書いたように、目的は、

  • 性的欲求の解消
  • 寂しさを紛らわしたい
  • 悩みを聞いて欲しい
  • 付き合いたい
  • ご飯に連れて行って欲しい
  • たまにはデートもしたい
  • 彼氏とは出来ないようなプレイを楽しみたい
  • ホテル集合ホテル解散がいい
  • 自分のSEXテクニックを向上させたい

など様々だが、相手の女性があなたに何を求めているかによって対応も変えていく必要がある。

あなたが、一夜限りの関係を求めているのであれば、好きなSEXをしても問題ないが、おそらく一夜限りではなく長期的に体の関係を持てるセフレが欲しいと思っているはずだ。

自己満足のSEXをしてしまうと関係は一度で終わってしまうが、相手の欲求に合ったSEXをすることが出来れば、二度目、三度目も相手の方から求めてくるだろう。

そのためには、相手の気持ちを徹底的に考えることが大切だ。これは、ちょっとした言動や仕草、態度などから読みとっていくしか方法はないが、

  • 寂しいと感じているようであれば、アフターフォローをしっかりとする
  • 悩みを聞いて欲しいようであれば、聞き手にまわり女性の気が済むまで話を聞く
  • デートもしたいようであれば、デートプランを提案する
  • 普段は出来ないプレイをしたいようであれば、変わったプレイをする

など、相手に合わせたSEXをしていこう。

ラブホや自宅に連れ込むための理由を作る

女性の目的もSEXであれば、ラブホや自宅に連れ込むのは比較的簡単だが、そうでない場合は結構難易度は高い。

なので、ベタではあるが、

  • 終電を逃したから、少し休憩しよう
  • 家で映画を観よう

など、SEX以外の理由を作ることで成功率は高くなる。SEX目的ではない女性に対して、

ラブホ行こう

家でSEXしよう

と誘っても、断られるのは当たり前のことなので、何かしら理由を作りラブホや自宅に誘導するようにしよう。

セフレの作り方ステップ3【リピート】

セフレの作り方

SEX編まで終わったら、次はその女性をセフレにするために、自分のリピーターになるようにしていく。

リピーターにするには、

  • SEXのテクニックの向上
  • アフターケア

を行っていく必要がある。

SEXのテクニック

体の相性や、相手の女性の目的によっても変わってくるが、やはりSEXの上手さも大切だ。

そして、この上手さとは、

  • 相手を満足させることが出来るかどうか
  • 相手の気持ちを満たすことが出来るかどうか

だ。自分が満足できたかどうかなんてことはどうでもいい。

特に、最初のSEXでは、相手の気持ちを最優先に考え、相手の要求をすべて受け入れることが大切だ。セフレはお互いの気持ちを満たすための関係で、独りよがりの関係性になってしまうと、崩壊するのは時間の問題だ。

あなたの要求を相手に受け入れてもらうのは、セフレとしての関係性がしっかりと築けてからでも遅くないので、まずは次に繋がるSEXをすることに重きを置こう。

アフターケア

正直なところ、SEXが終わったらすぐに帰りたい、帰って欲しいと思う男性も多いのではないだろうか?

しかし、これは絶対にNG。相手の気持ちを全く考えられていない。以前の記事でも書いたが、「後戯(ピロートーク)」まで合わせてSEXだ。

どれだけSEXが完璧でも、後戯を蔑ろ(ないがしろ)にしていると満足度の低いSEXになってしまう。逆に、終わりよければ全てよしで、後戯がしっかりとしていると満足度の高いSEXにすることが出来る。

SEX自体のテクニックはある程度経験を積まなければ身につけることが出来ないが、ピロートークであれば意識するだけで誰でも簡単に行うことが出来る。

賢者タイムに負けなければ後戯は簡単なので、グッタリ感に負けず、無理をしてでもアフターケアをしよう。

参考

セフレは作るのも、関係を維持するのも大変!

セフレの作り方

この記事では、セフレの作り方を紹介したが、いかがだっただろうか?

読んでもらえば分かるように、セフレは作るのも関係を維持するのもかなり大変だ。

しかし、一度コツを掴めば、次に繋がるテクニックを身につけることも出来るので、自分の欲求を解消することが出来るだけでなく、女性への立ちふるまいや会話テクニックなども自然と身についてくるはずだ。

そういった意味では、色々なメリットがあるので、セフレが欲しいと思っている男性は、気合を入れてセフレを作っていこう。