始まる恋があれば、終わる恋もある。そして、終わる恋はつらい思いを伴うので、立ち直れないと辛い思いをしている男性も多いのではないだろうか?二度と恋愛なんかしないと思ってしまった男性もいるだろう。そこでこの記事では、つらい失恋から立ち直る方法を紹介していきたいと思う。

失恋から立ち直る方法

失恋の立ち直り方

では、早速本題の失恋から立ち直る方法を紹介していきたいと思う。

すでにやっていることもあるかもしれないが、「こんな方法もあるんだぁ~」と知っておくだけでも、気持ちを紛らわす事ができるかもしれない。

とにかくたくさん泣く

「泣いたらなんかスッキリした」という経験をしたことがあるのではないだろうか?

涙には”浄化作用”があると言われていて、失恋をした時に感じる辛い思いやストレスなどを排出することが出来るとも言われている。なので、これが「泣いたらスッキリした」と感じる理由だ。

ただ、泣くことになれていないと大泣きすることが難しいこともある。どれだけ辛く悲しくても泣けない場合は、感動する映画などで涙をながすのもアリだ。

泣き方は人それぞれだが、結構効果があるので騙されたと思い、一度試してみてほしい。

何かに熱中する

オーソドックスな方法だが、これもやはり効果が高いからこそ、多くの失恋した人が試している方法だ。熱中することは、

  • 趣味
  • 自分磨き
  • 勉強・仕事

など、色々とあるが、何かに熱中していると失恋の辛さは忘れることが出来るだろう。そして、以上の中でも特におすすめしたいのは「自分磨き」だ。

自分磨きと一言で言っても、内面と外見があり、

  • 内面は、女性への立ちふるまいや性格など
  • 外見は、髪型やファッション、スタイルなど

がある。そして、あなたが自分磨きをし、以前よりも一枚も二枚も上の男性になることで、別れて損をしたと思わせることも出来るだろう。

さらに、自分自身のレベルアップにもつながるので、その後の恋愛でも失恋もしたことがない男性よりも”いい男”になれているはずだ。

新しい彼女を作る

失恋をしてすぐに新しい彼女を作るのは無理だと思う男性も多いだろう。

しかし、一方で「失恋から立ち直るには、新しい恋をするのが最も効果的」と思っている人も多いのが事実だ。また、脳科学者の茂木健一郎さんは「脳は0.1秒で恋をする」という本も書いている。

無理をして新しい恋をする必要はないが、女性に対して心を閉ざしてしまうと、新しい出会いは生まれないし、人としての魅力も失われていってしまう。

別れた女性よりも良い女性を見つけることで、「あの時、なんであんなに辛かったんだろう」と疑問に思える日も来るかもしれない。

傷心旅行に行く

  • 失恋したら旅行に行く
  • 仕事で大きな失敗をしたら旅行に行く
  • 勉強で失敗したら旅行に行く

など、傷ついた心を癒やすために旅行に行っている人はかなり多い。つらい気持ちから旅行を楽しめないのでは?と思うかもしれないが、知らない土地で知らない人と出会い、美味しい料理を食べたり綺麗な景色を見たりすることは、大きな刺激がある。

新しい脳の回路を作るには、

  • 楽しい刺激
  • 新たな発見

などが必要なので、傷心旅行には心理学を用いた理論的な意味がある。

完全に連絡手段を断つ

LINEやフェイスブックなどのSNS、電話番号などを全て消し去ってしまうことには、かなりの勇気が必要だろう。おそらく、この記事を読んでいるあなたも、相手の女性に少なからず未練が残っているのではないだろうか?

このような状況で連絡手段を断つことは、正直つらい。しかし、「失恋から立ち直り前に進みたい」と思うのであれば、連絡手段を断つことも効果的な手段であることに間違いはない。ただ、学校が一緒だったり、職場が一緒だったりと、定期的に会うことがあるのであれば、効果は薄くなってしまいます。

この方法は、私も試したことがありますが、消したばかりのころはどんな手段を使ってでも連絡を取ろうとします(笑)

しかし、時間が経つにつれて、連絡をしたいという気持ちは薄れてくるので、始めを我慢できれば失恋から立ち直れるのではないだろうか?

失恋は誰もが経験する課題

失恋の立ち直り方

初恋から結婚までたどり着き、そのまま失恋すること無く一生を終える。このような恋愛をする人はかなり珍しい。ほとんどゼロに近いだろう。

失恋は誰でも経験することで、失恋のつらさを乗り越えることによって、失恋前と比べると男としても人としても一枚も二枚も皮が向けているはずだ。

そして、その後の恋愛では、あなた自身の経験から女性のことを、より一層思いやることが出来るだろう。失恋をマイナスと捉えるのではなく、次へ進むための課題と考えると、意外とすんなり乗り越えられるかもしれない。