大学生だけど、出会いがなくて悩んでいる男性も多いのではないだろうか?また、どこで女性と出会えるのか分からないという男性も多いと思う。また、大学のサークルやバイト先、合コンなどで出会えていたとしても、なかなか上手く行かないと悩んでいる人も多いだろう。そこでこの記事では、出会えない人の特徴や大学生の出会いの場などについて紹介していきたいと思う。

どうして出会えない?出会いが少ない人の特徴

大学生出会い

この記事では、出会いのきっかけなどについて紹介していくのだが、まずはなぜ女性と出会えていないのかを知ることも大切だ。人それぞれ理由があり、その理由は変わってくることも多いが、いくつかの共通点のうちどれかに当てはまる可能性も高い。

出会えない理由が明確でない人はぜひ目を通してみて欲しい。

出会いの”理想”が高い

  • ある日突然、タイプの女性が目の前に…
  • サークルの後輩に天使のような女の子が…
  • バイト先に顔・体・性格の三拍子揃った女性が…

などなど、出会いに対する理想が高すぎると、本当は出会えているにも関わらず出会えていないと感じるケースも多い。当然、この理想が高いほど理想の女性に出会える可能性は低くなり、理想が低いほど出会える可能性は高くなる。

ある程度の理想の高さは必要になってくるかもしれないが、あくまでも理想は理想。「絶対に妥協しない!」という気持ちは必要ないだろう。

さらに、出会いに対する理想が高い人は、会って数時間でアリかナシかを判断してしまう傾向があるので、ほぼほぼ外見だけで判断していると言っても過言ではないのかもしれない。

初めは「この子はナシ」と感じたとしても、小さな出会いを大切にしていくことによって、その出会いから横に広がっていくこともあるだろう。

実は出会っている

出会いと聞くと、

  • 知らない女性と何らかの形で知り合い、仲良くなったり交際する

ことを指していることが多いが、”知らない女性と何らかの形で知り合う”だけでも出会いだ。問題は、その出会い活かすことが出来るか出来ないか。それが、出会いと呼べるか呼べないかの差になってくる。

つまり、出会いに対する理想が高い人と同じように、本当は出会っているのに出会いに気がついていない、活かせていない人ケースも多いのではないだろうか。

バイト先に可愛い子が入ってきただけのことを、出会いと呼ぶ人はいないと思うので、それを出会いまで発展させることが出来ないという特徴もあるだろう。

飲み会や合コンなどに参加しない

大学生になると、サークルや大学の友達、高校時代の友達、バイト先先輩などに飲み会に誘われることもある。飲み会や合コンは、まさに出会いの定番。

このような誘いを断り続けていたり、参加したとしても苦手であまり喋れないでいると、出会いのきっかけを自ら潰してしまっていることになる。

また、このような場に誘ってくれる男友達を見つけるのも出会いのきっかけを作る一つの手だ。初めは参加することに抵抗を感じるかもしれないが、何事も慣れが必要で飲み会も合コンも回数を重ねると慣れてくるので、出会いがないと感じている男性はなるべく参加するようにしたほうがいいかもしれない。

会話が苦手で何を話していいか分からないという人は、以下の記事を参考にしてみて欲しい。

参考

自宅で過ごすことが多い

当たり前のことだが、自宅で過ごしている時間が長いと、女性とだけではなく人と出会うことが少なくなる。自宅は自分だけの空間で落ち着く場所だが、あまりにも出不精になりすぎないようにしよう。

  • 学校帰りに寄り道をする
  • 週に1度は友達と出かけるようにする

など、少し心がけるだけで、自宅にいる時と比べると出会いはかなり増えるので、出会いを優先するのであれば自宅で過ごす時間を減らしてみるのもいいかもしれない。

過度の人見知り

これは、出会っていたとしてもその出会いを活かすことが出来ていないパターンだ。人見知りを克服するのは簡単なことではないが、だからといって殻に閉じこもってしまっていてはなかなか改善出来ないだろう。

少しずつでも会話や女性との関係などに慣れていくことで、自分に自信がモテるようになってくるはずだ。

意識し始めは空回りしてしまうこともあるかもしれないが、気にすることはないのであまり深く考えず徐々に慣れていこう。

参考

大学生はどこで出会っている?出会いのきっかけパターン

大学生出会い

ここからは、大学生はどこでどのように出会っているのかについて紹介していきたいと思う。紹介するパターンが全てではないが、よくある定番のパターンなので、覚えておくと小さな出会いを逃さないかも。

サークル