「この子とセックスがしたいけれど、どう誘えばいいのか分からない…」「気はありそうだけど、断られるんじゃ…」このような悩みを抱えている男性も多いのではないだろうか?彼女であれば、「エッチ・セックスがしたい」とすんなり言えることもあるかもしれないが、そうでない場合も多いだろう。そこでこの記事では、「セックスしたい」と口に出さずに女性をセックスに誘う方法を紹介していきたいと思う。

誘う前の雰囲気(ムード)作りが最も大切!

セックスの誘い方

まず、女性をセックスに誘うには、”誘い方”よりも誘う前の”雰囲気作り”の方が圧倒的に大切だということを知っておこう。

どれだけ完璧な誘い方をしても、雰囲気が悪いと当然相手は乗ってこない。これは、女性だけでなく男性にも当てはまることだろう。

また、いきなりセックスに誘ってしまったり、ムードが出来上がっていないのに誘うのもNG。このような誘い方は、断られたり、体目当てと思われる可能性が高い。

なので、どれだけ雰囲気を作ることが出来て、女性をその気にさせることが出来るかどうかが勝負のカギを握っている。

  • 嫌だと思っている女性に、上手な誘い方でOKを出してもらうのではなく
  • その気になっている女性に、簡単な誘いでOKを出してもらう

ことを意識しよう。そして、その気にさせるには、いかにして”良い雰囲気を作るか”に全力を注ごう。

こんな誘い方はNG!失敗するパターン

セックスの誘い方

本題の成功しやすい誘い方の前に、やってはいけない誘い方を紹介していきたいと思う。いくつか紹介していくが、当てはまるものがあった場合は、その誘い方はやめるようにしたほうがいいだろう。

いきなりのキス

ある程度関係を築けているのであれば、フレンチなキスをするのもいいかもしれないが、そうでない場合はただの犯罪だ。場合によっては訴えられることもあるだろう。

先ほども書いたように、雰囲気を作ることが第一。良い雰囲気が出来上がっていない状態で、キスをしたとしてもその後の発展には期待できない。

また、良い雰囲気が出来ているということは、少なからず女性にもその気があることが多い。なので、いきなりキスがしたくなった場合でも、関係や雰囲気が出来上がっていない場合は我慢したほうがいいかもしれない。

どうしてもしたい場合は、「キスしてもいい?」と聞くと、案外あっさりとOKしてくれる女性もいなくはないので、聞いてみるのもありだろう。

段階を踏まずに、ホテルや自宅に連れ込もうとする

当たり前のことだが、誘う際は”無理矢理”ではなく”女性にOKを出してもらう”ことをゴールにする必要がある。

「いいよ」と口には出さなくても、あなたの責めを女性が受け入れてくれればOKのサインと考えても問題ないが、受け入れてもらうためには段階を踏む必要がある。

普通に食事をして、そのままホテルや自宅に行くことは稀なので、ここまでにも何度も書いてきているが、食事の最中に女性をその気にさせる必要がある。

この段階を踏まずに誘ってしまうと、

  • いきなりイヤラシさ出してきたな
  • そんな雰囲気じゃないのに
  • 結局、体目的だったのか

と思われても仕方がないので、当然、断られる可能性が高くなる。また、このような誘い方をして断られた場合は、もう次のチャンスは訪れないと思っておいたほうがいいだろう。

急にエロスイッチを入れる

男性であれば、一度は経験したことがあると思うが、急にエロスイッチが入ることもある。

初めはその気がなかったとしても、女性のちょっとした仕草や言動からムラムラしてくることもあるだろう。もちろん、スイッチが入るキッカケが、女性があからさまに誘っている場合ならばスイッチはONにしたままでいいだろう。

ただ、女性が誘っていなかった場合に、スイッチがONになって、それを全面に出してしまうと、女性は、

  • 急にどうした?
  • いきなり何だ?

と感じるので、誘っていると感じない場合は、とりあえずは我慢したほうがいいだろう。どうしても抑えられない場合は、女性のエロスイッチをONにすることだけに集中し、良い雰囲気作りに徹しよう。

参考

ニヤニヤしちゃう

その女性との発展を想像して、その想像が顔に出てしまう男性も多いが、これは絶対にだめ。普通に気持ち悪いだけだ。

なんなら、そのニヤニヤのせいで、良い雰囲気だったのが台無しになってしまうことすらある。思い当たる節がある男性は、絶対にやめるようにしよう。

女性が乗ってくる”良い誘い方”