初めてのセックスだと、何をどうすればいいのか?失敗しないか?女性は満足してくれるだろうか?など、心配になることも多いかと思う。また、「童貞だから」という理由で、自ら女性と距離をとっている男性も多いだろう。そこで、この記事では、セックスの基本の流れについて紹介していきたいと思う。

セックスの流れについて悩んでいる男性は多い!

セックスの流れ

まず知っておきたいことは、セックスの流れについて悩んでいる男性は予想以上に多いということ。ヤフー知恵袋などの質問サイトにも、

変な質問なんですが、セックスをする時の順番?流れ?ってどんな感じですか?

キスってどんな感じでやるんですか?

入れる時の女性の体制はどんな感じですか?
セックスする時って胸は揉むものなんですか?

1、やはりHは夜するべきですか?
2、雰囲気はどのように作ればいいですか?
3、いざ挿入ってときまではコンドームはどこに置いておけばいいですか?
4、童貞と処女なのでHの前にお風呂やH中のフェラやクンニはしなくていいですよね?
5、用意するものは何がありますか?
6、皆さんの初体験の初めから終わりまでの流れを教えてください。
特に流れでは服を脱ぐタイミングだったりコンドームの装着のタイミングをしりたいです。

などなど、この手の質問はかなりたくさんある。そして、質問の中で特に多い内容が、

  • 雰囲気の作り方
  • 服を脱ぐタイミング
  • 避妊具を着けるタイミング
  • 体位

などについてだ。悩むところも多いポイントなので、事前にしっかりと確認しておきたいところだ。

また、AVなどである程度分かっているという男性も多いが、実際のところ、AVでのセックスは視聴者に魅せるためのセックスで、女性を喜ばせる(満足させる)ためのセックスではないということは頭に入れておこう。

セックスは大きく分けて3つの流れに分類

セックスの流れ

一言で流れと言っても、細かく分類するとかなりたくさんの流れが存在する。しかし、大きく分けると、たった3つに分類することも出来る。その3つとは、

  • 前戯
  • 挿入
  • 後戯

だ。前戯は雰囲気作り~挿入まで、挿入は言葉通り挿入~射精まで、後戯は射精後~数分までを表している。どの工程も重要なので、ひとつひとつ分けて紹介していきたいと思う。

それぞれの工程を分けて理解していくことで、より簡単に理解することが出来ると思うので、流れが分からない男性はぜひ目を通してみてほしい。

セックスの流れ【前戯編】

セックスの流れ

前戯の基本的な流れは、

  1. フレンチキス
  2. ディープキス
  3. 服を脱がす
  4. 胸の愛撫
  5. 女性器の愛撫
  6. 女性からの愛撫

だ。女性によっては、「服は恥ずかしいから脱ぎたくない」という女性もいるので、「電気を消す」と言ってもOKしてくれない場合は、無理をして脱がせることなく「3」の工程は飛ばすようにしよう。

では、それぞれについてさらに詳しく解説していく。

フレンチキス

二人でベッドに腰掛け、キスをする。ここで、いきなりディープキスをする人もいるが、まずはフレンチキスからということを意識しよう。

お互いに見つめ合い、チュッとキスをすることで、徐々に気持ちも高まっていき、この後の流れにも移りやすくなってくる。

「キスは女性の気持ちをリラックスさせる」ということもよく言われていることなので、フレンチキスで女性の緊張感をとり安心させてあげることも大切になってくる。

ディープキス

とは言え、いつまでもフレンチキスをしていると女性も「ん?ずっとこのままなのか?」と思ってしまう。

また、積極的な女性でない場合は、女性の方から舌を絡ませてくるケースは珍しいので、男性がリードしていったほうがグダグダになることもなく、女性に余計な負担をかけることもなくなる。

フレンチキスからディープキスに移るタイミングは、女性の口元が緩んできたら移るのが基本的だ。

「緩んできたら」と聞くと難しく感じるかもしれないが、キスをしていくうちに緊張がほぐれてくると、キスをしたときの感覚が柔らかくなってくる。

  • 最初のキスは、口元が緊張していて唇が硬い印象
  • 緊張がほぐれてくると、口元の緊張もほぐれるので唇が柔らかい印象

このように、唇の硬さから判断するのがいいだろう。また、口元が緩くなるということは、相手の女性もあなたを受け入れる準備が出来ているということの表れなので、キスした時の感触が柔らかくなってきたらディープキスに移るようにしよう。

キスの感覚で分からない場合は、チュッとして見つめ合うキスを5回~10回ほど繰り返したら、ディープキスに移るようにしてもいいかもしれない。

もちろん、もっと少なくてもいい場合もあるが、無難に行くなら最低でも5回程度はフレンチキスをしたほうがいいだろう。逆に、先ほども書いたようにいつまでもフレンチキスをしていると、

いつまでするんだよ!

とツッコんでしまいたくなる女性もいるので、慎重にいきすぎるのも逆効果だ。

服を脱がす

キスを楽しんだら、次は女性の服を脱がせていく。

服を脱がせると言っても、この段階で全て脱がせる必要はない。基本的には、下着以外を脱がせ下着姿にすることが多いだろう。

例外として、パンツが汚れてはいけない状況や履き替えられない状況ならば、なるべく早い段階でパンツを脱がせたほうがその後のデートにも響きにくい。

また、服を脱がされるということを恥ずかしく感じる女性も多いので、女性の気持ちを考えるのであれば、「2」の工程のディープキスをしながら脱がせてあげると気が紛れる。

さらに、女性だけに服を脱がせるのではなく、この時に自分も一緒に脱ぐようにしよう。脱がせるとき、脱ぐときのコツは、

  • 女性の服はゆっくりとじわじわ脱がせる
  • 自分の服はちゃちゃっと素早く脱ぐ

ようにすると、お互いが下着姿になるまでの時間差が短くなるので、雰囲気が壊れてしまうことも少なくなる。

また、自分も女性と同じ姿になることで、女性に安心感を与えすんなりと受け入れてくれるようにもなるので、「女性に服を脱がせておいて自分は恥ずかしいから脱がない」ということは絶対にないようにしよう。

胸への愛撫

女性が下着姿になったら、まずは胸を愛撫していく。服を着ている段階で胸に愛撫することもあるが、初めてであれば下着姿になってからで問題ないだろう。

そして、ブラジャーもすぐに外すのではなく、まずはブラジャーの上からフワッと包み込むようなイメージで愛撫していく。そして、女性の反応を見つつ、反応が良くなってきたと感じたらブラジャーを外そう。

胸を愛撫する際に注意したいことは、

  • 力いっぱい揉まないこと
  • 乳首を力強くつままないこと
  • 上下左右に激しく揺らさないこと

以上の3つだ。常識の範囲内であれば過度に意識する必要はないが、痛いと感じるほど力を入れないように注意しよう。

とは言え、優しく触ればいいということでもない。揉み方も強弱をつけながら揉むことで、感度が増す女性も多いので、一辺倒の揉み方にならないことも大切だ。

力加減については、女性も胸も肌の一部で脂肪がつまっていることに変わりはないので、自分のお腹や二の腕など揉みやすい部分で「これくらいの力加減なら痛くない」という加減を探しておくようにしよう。

また、乳首を舐める際も、ただ単に舐めるだけでなく、吸ったりもして、女性の反応を見ながらどうすればその女性が気持ちいいと感じるのかを確認しながら行っていこう。

女性器への愛撫

胸への愛撫が終わったら、次は女性器への愛撫だ。「3」の服を脱がすの工程でパンツを脱がしていない場合は、ここでパンツを脱がそう。

ただ、女性器への愛撫と言っても、すぐに女性器を触ればいいというわけではない。非常に敏感な部分なので、まずは太もも辺りから女性器に向けて、優しく撫でるように愛撫していく。これには女性を焦らす意味も込められている。

抵抗がないのであれば舌で愛撫しても問題ないが、初めての場合は手での愛撫が基本になるだろう。

女性を十分焦らすことが出来たと感じたら、クリトリスを愛撫していく。この時の注意点は、

  • とにかく優しく触る
  • 引っ張ったりしない
  • 濡れていない場合は、他の部分を愛撫するor舌で愛撫する

以上の3つだ。そして、クリトリスへの愛撫が終わると、膣に指を入れていく。

相手の女性にもよるが、初めは指1本、慣れてきたら指2本を入れることが多いだろう。この辺りは女性の反応を見ながら調整していくしかない。2本入れる場合は、「痛くない?」と聞くようにしよう。

ここでの注意点は、

  • ガチャガチャと掻き回すように手を動かさないこと
  • 膣内を傷つけないように、しっかりと爪を切っておく

ということ。激しく動かせばいいというわけではないし、女性器はかなりデリケートな部分なので、手の動かし方や力加減などには注意を払うようにしよう。

ここまで、女性器の愛撫について紹介して生きたが、文章だけでは分かりづらい部分も多いかと思うので、分かりやすく解説してくれている動画も紹介したいと思う。少し上級者向けのテクニックではあるが、目を通しておいて損はないだろう。

女性からの愛撫

女性への愛撫が一通り終わったら、次はあなたが女性から愛撫をしてもらう番だ。

この切り替わるタイミングは難しいところだが、

  • 「次は○○(女性の名前)の番!」
  • 「交代しよ!」

と女性に告げることで、すんなりと切り替わることが出来ることも多い。自分から交代してほしいということを言えない場合は、女性の方から仕掛けてくるのを待つしかないので、ここは勇気を振り絞って切り出したいところだ。

また、言葉には出さなくても、女性の手を自分の胸や性器などに誘導することで攻守交代することも出来るので、何かしらあなたかのアクションを起こす必要があるだろう。

とは言え、女性によっては「自分がするのは嫌!」という人もいるので、そのようなタイプの女性なら強要せずに、「6」の女性からの愛撫を飛ばし挿入に移るようにしよう。

セックスの流れ【挿入編】

セックスの流れ

挿入の基本的な流れは、

  1. 避妊具をつける
  2. 挿入
  3. 体位を変える
  4. 射精

以上の4つだ。場合によっては「1」と「3」を除く場合もあるが、子供を作るためのセックスでない限り、必ず避妊はするようにしよう。避妊具がない場合は、買いに行くかセックスはしない、これを徹底することが男性の責任だ。

少し話がそれたが、ここからは以上の4つの流れをさらに詳しく解説していく。

避妊具をつける

女性からの愛撫が終わったら、避妊具をつける。これは、自分でつける場合と、愛撫の流れで女性につけてもらう場合の2つのパターンがあるが、スムーズにいくほうでつけたほうがいいだろう。

もちろん、女性につけてもらうのもプレイの1つになり得るので、そういったプレイを楽しむのもアリだが、頼んでも断られる可能性はある。そういった場合は、素直に自分で着けるようにしよう。

ただ、避妊具をつける目的は、当たり前のことだが妊娠しないようにするためだ。しかし、間違ったつけ方をしていると、避妊具が破れてしまったり外れてしまったりすることもある。

なので、キスや愛撫の方法と同じように、避妊具の正しいつけ方についてもしっかりと学んでおこう。

挿入

避妊具を正しくつけることができ、女性器も十分に濡れていることを確認したら、いよいよ待ちに待った挿入だ。この時に、女性器の濡れが十分でなかったり、乾いてしまっていた場合は、もう一度軽く愛撫して濡らすようにしよう。

いよいよ挿入ということで、ズボッといきたいところだが、ここはまだ我慢。女性器に男性器を当て上下に何度か滑らせる。

これは、お互いの気持ちを高める目的もあるが、避妊具のついた男性器も滑りやすくし挿入しやすくする目的もあるので、出来る限り行うようにしよう。

挿入の体位については、正常位が無難だ。女性から「○○がいい!」という要望があったりしたら、そちらに合わせても問題ないが、いざ挿入するとなると、初めての場合はどこに入れればいいのか分からなくなるかもしれないので、見やすい正常位がいいだろう。

また、挿入した時には、女性の反応をしっかりと見て、痛そうな表情をしているのであれば一旦中止し、「大丈夫?」など女性に確認するようにしよう。

挿入できた後は、前後に腰を動かし男性器を出し入れしていくわけだが、現役AV男優のしみけんさんはこのように語っている。

とのこと。挿入したらすぐに動かしてしまいがちだが、女性に慣れさせるためにも、自分の気持ちを落ち着けるためにも、しみけんさんの言う5秒間の静止は効果的かもしれない。

体位を変える

初めてのセックスの場合は、これは、余裕があればでも問題ない。ただ、精神的にも体力的にも、まだ頑張れそうなのであれば、なるべく1回のセックスで2種類以上の体位は取り入れるようにしたほうがいいだろう。

と言うのも、体位を変えることによって、刺激されるポイントが違うからだ。例えば、正常位では反応がそこまで良くなかったのに、バックだと反応が良くなるといったケースも珍しくない。

また、体位を変えることで気分も変えることが出来るので、余裕があったら体位も変えていこう。

とは言え、1種類の体位の時間が短く、次から次へと体位を変えていくのも良くないので、多くても4~5程度に収めるようにした方がいいだろう。たくさん試してみたい体位がある場合は、1回のセックスで全て試すのではなく、次回に楽しみをとっておくといいだろう。

また、慣れないうちは上級者向けの体位も避けたほうが無難だ。メインになる体位は

  • 正常位
  • バック
  • 騎乗位

になるので、たくさんの体位を覚えるより、それぞれのテクニックを高めていったほうが女性に”良いセックスだった”と思ってもらえる可能性が高くなるはずだ。

ここで、この記事には全く関係ないし、役に立つかどうかもわからないが、48手をプロレスで再現している動画があったので、そちらも一応紹介しておく…

射精

ピストン運動を繰り返すうちに、どんどんどんどん射精が近づいてくる。

ここで、女性に何も声をかけずに一人で果ててしまうと、物足りなさを感じる女性も多いようだ。また、あるアンケートによると、

  • イッていい?
  • もうイキそう

と声をかけられると、自分(女性)もイキそうになるという意見も多かったので、必ずイク前には一声かけるようにしよう。

また、挿入中も「かわいいね」など、女性を褒めるような声をかけると、より雰囲気も盛り上がるので、なるべく声をかけることも意識した方がいいだろう。

セックスの流れ【後戯編】

セックスの流れ

賢者タイムを理由にして、後戯を蔑ろ(ないがしろ)にしている男性も多いようだが、男女の仲を深める上でこの後戯は重要なポイントになってくる。

後戯の基本的な流れは、

  • ピロートーク
  • シャワーを浴びる
  • 着替える

となるが、場合によっては、そのまま二人で寝たり、一緒にシャワーを浴びたりすることもあるだろう。ただ、絶対に外してはならないのは「ピロートーク」だ。

ピロートーク

ピロートークについては、以前の記事で意味や重要性などについて説明したが、簡単に言うと「セックス後の会話のこと」だ。単純なことだが、出来ていない男性はかなり多いので、必ず行うようにしよう。

間違っても、

  • 行為が終わった流れで一人で寝る
  • 一人ですぐに着替える
  • タバコを吸い始める
  • 他のこと(テレビを見たりスマホをいじったり)をする
  • セックスの感想を聞きすぎる
  • 女性を置き去りにしてシャワーを浴びに行く

などの行動や言動はやってはならない。射精に賢者タイムは付き物だが、そこは何とか踏ん張って女性に付き合うことで、女性との距離をグンッと縮めることが出来るだろう。

前戯から後戯までの全てを合わせてセックス

ピロートーク

この記事では、「前戯編」「挿入編」「後戯編」の3つに分けてセックスの流れを紹介してきたが、いかがだっただろうか?

よく勘違いしている男性で、前戯から挿入までをセックスとして考えている男性も多いが、これは大きな間違い。後戯もれっきとしたセックスなのだ。

なので、前戯や挿入で失敗してしまったとしても、後戯のピロートークで女性に幸せを感じさせることが出来れば総合評価はかなり高くなるだろう。終わり良ければ全て良しというやつだ。

逆に、前戯や挿入が完璧でも、後戯で女性に寂しい思いをさせてしまうと総合評価は低くなる。

自分さえ満足できればいいという気持ちを捨て、お互いに満足でき幸せを感じることが出来るセックスを意識すれば、失敗してしまったとしても、満足度の高いセックスになるはずだ。

初めから完ぺきにできる男性はいないし、緊張からぎこちない動きになってしまうこともあるかと思うが、「前戯」「挿入」「後戯」これら全てを合わせてセックスと考え、女性の気持ちも汲み取っていくことで、自然とセックステクニックは身についてくるだろう。

合わせて読みたい記事