相席屋に行ったけれど、なかなか上手くいかない…どのようにすれば女性をゲット出来るのか分からない…行ってみたいけれどどうすれば上手くいくの?などなど、相席屋について悩みを抱えている男性も多いかと思う。話題になっている相席屋だが、上手く活用できなければ意味がない。そこでこの記事では、相席屋の攻略方法について紹介していきたいと思う。

相席屋での出会い

相席屋には、男性も女性も様々な目的を持った人が訪れている。例えば、

  • 恋人を探している人
  • 遊び相手を探している人
  • 一夜限りの関係が目的
  • 暇つぶし
  • 友人の付き合い
  • タダ飯目当ての女性

などなど。婚活パーティーなどのように目的は明確ではないが、女性と新たな出会いが出来ることは間違いない。そして、その後の発展にも期待できることも、新しい出会いの場として注目されている理由だろう。

日刊SPAの女性に対して「相席居酒屋を利用した目的は?」というアンケート結果によると、

相席屋

出典:日刊SPA
  • 本気の婚活、または恋活:47人
  • タダで酒が飲めるから:35人
  • 女友達に誘われたから:34人
  • 話題になっているから:28人
  • 友達探し:26人
  • 手軽にセックスできる相手探し:12人
  • 単に楽しく酒が飲みたい:11人
  • ヒマだったから:10人

となったようだ。やはり一番多かった意見は、結婚相手や恋人を探すために来ているという意見だが、第二位にタダで酒が飲めるからという意見が入っているのが少し残念…

以前の記事でも紹介したが、相席屋の料金システムは、男性は30分1500~1800円かかるのに対し、女性は無料。なので、タダ飯目当ての女性がいるということ、そして、その女性の飯代は男性が払っているということは受け入れなければならない。

とは言え、恋人や友達、セフレを探している人は多いということはアンケート結果からも分かるので、女性と出会えるということはハッキリとしているだろう。

上記のアンケートだと、種類は様々だが、出会いを求めている女性は203人中85人、友達に誘われたり楽しく飲みたいなど、何となく来ている女性は83人、ご飯や酒目的で来ている女性は35人なので、大半は相席屋に合った目的を持っている女性と考えても大丈夫なのではないだろうか?

相席屋で女性ウケする男性の特徴

相席屋

では、一体どういった男性が、相席屋で女性ウケするのだろうか?

当然のことだが、相席屋に行っても上手くいく人といない人がいる。上手くいかない人にならないためにも、事前にある程度チェックしておいたほうがいいかもしれない。

容姿にそこそこ良い

やはり相席屋でも容姿を重視している女性は多いようだ。ただ、来ている女性の年齢は学生からOLなど幅広いので、容姿が良いと感じる幅も広くなっている。

とは言え、イケメンでないと上手くいかないかというと、決してそういうわけではない。他の記事でも書いているが、イケメンより雰囲気イケメンの方が圧倒的にモテる。

なので、容姿に自信がない場合は、雰囲気イケメンになることに徹し、ファッションや髪型、喋り方などを練習してから行ったほうが成功しやすいだろう。

参考

高収入

相席屋には、結婚を前提にした交際相手を探すことを目的に来ている女性も結構多い。なので、収入も男性を選ぶ際の大きなポイントになることは間違いない。

高収入の男性は、収入を武器にアピールしていくことも大切になってくるだろう。ただ、あまりにもあからさまなアピールや、アピールのしすぎは逆に嫌われてしまうこともあるので、サラッとアピールし「あ、この人お金持ちかも」と思わせる程度にしておいたほうがいいだろう。

また、先ほど紹介した相席屋に来ている女性の目的の、

  • 女友達に誘われたから
  • 話題になっているから
  • 友達探し
  • 手軽にセックスできる相手探し
  • 単に楽しく酒が飲みたい
  • ヒマだったから

以上には、高収入はそれほど大きな武器にはならないことが多いので、あくまでもモテるのは結婚を意識している女性からというのは理解しておこう。

盛り上げ上手

相席屋は、1人での来店をお断りしているので、基本的には2対2、3対3くらいの人数での相席になる。なので、どれだけ場の空気を持ち上げることが出来るかが、その後の関係を築く勝負になってくる。

また、女性はどれだけいても無料なので、1組の男性で決めようとは思っていない。何組もの男性と相席して、品定めして1番いい男を物にしようと考えていることがほとんどなので、場を盛り上げて印象に残ることも大切になってくる。

彼女を作るための相席屋攻略方法

相席屋

ここからは本題の「相席屋で彼女を作るための攻略方法」について紹介していく。一通り目を通しておくと、実際に相席屋に行ったときにも役に立つことが多いかと思う。

出来る限り”ビシっ”とした格好で!

出会いを求めて行くわけなので、出来る限りビシっとした格好で行くようにしなければならない。最低でも、相手に不快感を与えない服装で行くようにしよう。

また、相席屋も、

サンダル・ツナギ・上下ジャージ等、出会いの場に相応しくない服装はご遠慮ください。セクハラ等、嫌がる行為、泥酔者、周りの方にご迷惑がかかる行為はご遠慮ください
出典:https://aiseki-ya.com/

このように呼びかけているので、場合によっては、行ったはいいものの店に入れないということもあるかもしれないので服装には注意しよう。

男性陣は味方!チームプレーを徹底しよう

実はこれが一番大切。

合コンにも同じことが言えるが、複数人で行ってみんなが相手を見つけて店を出ることが出来るようなことはほとんどない。また、全員がガツガツ行ってしまったことで、全てが台無しになってしまうことだってあるだろう。

先ほども書いたように、相席屋は2人以上での来店が基本。なので、一緒に行っている男性は全員味方で、ライバルではないということは頭に入れておかなければならない。

店に入る前に、

  • 積極的に行く人
  • サポートに回る人

など役割分担をしておき、全員が成功するのではなく、一人を成功させるために協力し合うことで成功率を上げることが出来るはずだ。

ただ、サポートに回った人も料金は発生するので、次回は自分がサポートに回るなど、何かしらお礼はしなければならないだろう。

参考

飲み物や料理は率先して取りに行く

相席屋は、飲み物と食べ物がセルフサービスなので、誰かが取りに行かなければならない。ここで、女性の飲み物や食べ物にも目を配らせ、率先して取りに行くことで好印象を与えることが出来るだろう。

また、女性も気に入られることに必死になっていることが多いので、

  • 食べ過ぎだと思われないか
  • 飲み過ぎだと思われないか
  • タダ飯目当ての女だと思われないか

など、色々と考えることはあるかと思うので、男性が率先して取りに行くことでそういった心配も少なくなるはずだ。

さらに、料理などを取りに行こうとすると、あなたのことが気になっている女性であれば、「手伝う」と一緒に来てくれることもある。そうなると2人の時間を作ることもでき、距離を縮めるキッカケになることもあるだろう。

自己紹介は分かりやすく完結に!

相席すると、「この人はどういう人なんだろう?」と思うのは女性も男性も同じだ。なので、必ず自己紹介をしなければならないし、聞かなければならないのだが、ここで自分のことをベラベラと喋りすぎてしまうと嫌われる可能性が高い。

この自己紹介では、自分の表面だけを話せばOKで、全てを話してしまうと興味を失われてしまう可能性もあるからだ。ただ、隠しすぎるのも良くないので、

  • 年齢
  • 職業・学校
  • なぜ相席屋に来たのか
  • 何が目的なのか(言いづらい目的の場合は嘘でもOK)

などは伝えるようにしよう。

タダ飯女を見極める

先ほども書いたが、相席屋の料金システムは

  • 男性:30分1500円~
  • 女性:無料

なので、料理や酒だけを目当てにやってくる女性もいる。このような女性と相席したところで、何も発展しないし男性のお金も無駄になってしまうので、タダ飯女を見極めて早めに席替えしてもらうことが大切だ。

最近では、相手にバレずに席替えしてもらうことも出来るようになっているので、どれだけ早く見極められるかが勝負になってくるだろう。

相席屋

タダ飯女の見分け方は、

  • お店(相席屋)出たがらない
  • 女性同士で喋っている
  • 全然質問をしてこない
  • 相手のことを知ろう、自分のことを知ってもらおうという気持ちを感じられない

などなど。お店を出たがらなかったり、その後の発展を感じられなかった場合は、早めに見切っても問題ないだろう。タイプの女性であれば、少し粘ってみてもいいかもしれないが、いい方向に進む可能性は低いかも…

タダ飯女を早めに見切り、出会い目的の女性と相席しなければ、どれだけ通ってもお金を使うだけになってしまうので、この見極めは結構重要だ。

勝負は相席してからの1時間

これまで何度も書いてきているが、男性は30分1500円の料金が発生する。

また、本当の勝負は相席屋ではなく、2軒目以降での会話や雰囲気だ。相席屋はあくまで出会いの場であるということはしっかりと理解しておこう。

  • 相席屋では、表面上だけ知る・知ってもらう
  • 2軒目以降で、より深く知る・知ってもらう

このような流れに持っていくことで、無駄なお金を使うこと無く効率的に出会っていくことが出来るはずだ。また、2軒目に誘うことで、タダ飯女を排除出来るというメリットもある。

とは言え、さすがに30分で2軒目に誘うのは早すぎる。60分経つと、お互いのことを分かるようにはなってきているし、場の空気も良くなってきていることが多いので、1時間経過した頃に

  • 違う場所で飲み直さない?

と女性陣に確認を取ろう。ここで乗ってこなければ潔く諦め、乗ってきたらチャンスを物に出来るように精一杯頑張ることが大切だ。

自慢話がしたいなら帰るべし!

  • 自分のことを知ってもらおう
  • 自分を凄い人だと思ってほしい
  • とにかく自分の話を聞いてほしい

などの理由で、自慢話ばかりしてしまう男性も多いが、これはうっとうしいし面倒くさいだけだ。以前の記事でも書いたが、自慢話を聞いている時に思うことは、「凄い!かっこいい!」ではなく、「長い」ただこれだけだ。

この人の話はもう聞きたくないと思われないためにも、自慢話はほどほどに、場が盛り上がる会話をすることを意識しよう。あなたがどれだけ凄い人だったとしても、自慢話しかしない人に付いていきたいとは思わないだろう。

会話が苦手な場合はゲームを活用する

相席屋

相席屋には、会話が苦手な人のために、黒ひげ危機一発やウノなどの小道具が用意してある。これらは場の空気を良くするのに最適で、上手く活用することで男女の距離を縮めることが出来るだろう。

また、黒ひげ危機一発の剣を刺す順番や、ウノのカードを出す順番を口実に、席替えに持っていくことも出来るので、会話が得意な人でも使い方によってはかなり便利なアイテムになるはずだ。

二軒目に行く際は、二人ではなく複数人で!

そして、会話やゲームなどで場が盛り上がったら女性陣を二軒目に誘おう。この時に注意しなければならないことは、

  • 相席している全員で二軒目に行くこと

これだけだ。こっそりと「これから二人でどこか行かない?」と聞いてOKをしてもらえる可能性はかなり低い。

先ほども書いたように、相席屋で知ってもらえる・知ることが出来ることは、ほんの少しだけだ。なので、二軒目で更に自分のことを知ってもらい仲を深めていくことが大切になる。

また、「全員で」と誘うことでOKも出してもらいやすく、相席屋から早めに出ることもできるので、効率よく女性と仲良くなっていくことができるだろう。

ダメだったとしても諦めないことが大切

相席屋

ここまで、相席屋に行って彼女を作るための攻略方法を紹介してきたが、良いと思わる女性と出会えないことや、出会えたとしても上手くいかないことの方が多いのは正直なところ…ただ、一つ一つクリアしていくことで、確実に上手くいく可能性は高くなるし、その後の発展にも期待が持てるようになる。

なので、一度行ってダメだったとしても、めげずに諦めないことも大切だ。