一年で最も楽しい季節でもあり、一年で最もやってほしくないクリスマス。あなたはどちらに当てはまるだろうか?街に出れば、見渡す限り暖かそうに手をつなぐカップル。ということで?、この記事では、一人でも最高に楽しいクリスマスの過ごし方について考えていってみようと思う。

2016年のクリスマスは休日…

クリスマス2016

2015年は24日も25日も平日だったので、

  • 学校があるから

という理由で何とかなった人も多いかと思うが、今年のクリスマスは24日が土曜日、25日が日曜日の、クリぼっちにとっては鬼畜仕様…

なので、出掛けるとなると、どこに行くにしても見渡す限りカップルで溢れかえっていることが予想できる。そんな中、街に出て自分自身を徹底的に追い込むクリぼっちの鏡は少ないだろう。

それに比べ、学生から社会人まで、カップルや夫婦、そしてイルミネーションで溢れかえっているので、家から出ることを避ける男性は多いのではないだろうか?

しかし、クリスマスは一年に一度なんだし、どうせなら楽しみたい。

ということで、つまらないクリスマスにしないためにも、何事もなく乗り切る方法ではなく、楽しく過ごす方法を考えていきたいと思う。

実は約半数はクリぼっち!

大学生のクリスマス

先ほども書いたように、クリスマスはどこに行ってもカップルばかり。また、学校内でも

  • クリスマスは誰々とどこどこに行く
  • クリスマスはサークルのみんなで過ごす

などなど、誰かと過ごすということをよく耳にするので、そちらばかりに注意がいってしまいがちだが、実は約半数はクリぼっちなのだとか。

2015年の調査結果だが、マイナビの「クリスマスは誰と過ごす予定?」アンケートによると、

  • 特にいない:116人(49.1%)
  • 家族:51人(21.6%)
  • 恋人:38人(16.1%)
  • 同僚:16人(6.8%)

と、特に過ごす人がいないクリぼっちが圧倒的に多くなったようだ。

そして、恋人と答えた人は意外と少なく、全体の約16%。この結果を受けて「自分だけじゃない」と安心した人も多いようだ。また、「ひとりぼっちのクリスマスをどう過ごす?」というアンケートでは、

  • ネットをしている
  • 一人でテレビを見る
  • 普通に夜ご飯を食べて寝る
  • 録画していたドラマを見る

など、クリスマスを完全に無視して過ごそうと考えている人が多く、”いつも通り”を意識している人が多いことも分かる。

なので、クリぼっちはそれほど気にすることでもないし、落ち込むことでもない。問題なのは、クリスマスに一人だからといって、自信をなくしたり過度に落ち込むことだ。

一人だからこそ出来ることもたくさんあるし、どうせならクリぼっちをとことん楽しもう。

一人クリスマスの最高に楽しい過ごし方

大学生のクリスマス

ここからは、一人でも楽しめるクリスマスの過ごし方について紹介していくが、

  • 一人でカラオケに行く
  • 自宅でテレビを見る
  • 映画鑑賞
  • バイトを入れる

などなど、どのサイトにも書いてあるようなことは排除。何度も書いているが”乗り切る”ではなく、”楽しむ”過ごし方を紹介していく。

クリスマスライブに行く

クリスマスにライブやコンサートを行っているアーティストは想像以上に多い。好きなアーティストがいるのであれば、ライブに行くと楽しめるのではないだろうか?

何度かライブに行ったことのあるアーティストでも、クリスマスライブでは、クリスマスならではの演出が必ずあるだろう。また、アーティストにもよるが、ライブには一人で来ている人もかなり多い。

なので、クリぼっちの孤独感も忘れることもでき、会場ないで、クリぼっち仲間と仲良くなるなんてこともあるかもしれない。そういった意味では、

  • 一人でも楽しめる
  • クリぼっちの孤独感を忘れられる
  • ライブ後に、何らかの発展があるかもしれない

など、”楽しさ&期待”で、クリスマスを一人で過ごす男性にとっては最適の過ごし方と言えるのではないだろうか?

海外旅行に行く

冒頭にも書いたように、今年のクリスマスは休日だ。また、最近では比較的安い金額で海外に行くことが出来るようになってきている。

少しのお金と時間があれば、気軽に海外に行くことができ、クリスマス前後は冬休みも絡んでくるので、海外旅行に行くのもおすすめだ。日本では味わうことの出来ない空気や料理、世界観を堪能することが出来るだろう。

また、行く場所によっては、時差の関係で2016年はクリスマスがなかったということに出来る可能性もある。これは気持ちの持ちようだが、クリスマスが無いと考えるほうが、楽しめる可能性は高くなるのではないだろうか?

チキン、コーラ、ピザ、ケーキをたらふく食べ、アメリカ人になりきる