彼女が出来てもすぐに別れてしまったり、ケンカばかりしてしまい悩んでいる男性も多いのではないだろうか?また、長続きしない原因はなんだろうと思っている人も多いかと思う。この原因を改善していくことで長続きするようになるかもしれないが、必ずしも原因があるわけではないだろう。この記事では、長続きする大学生カップルの特徴などについて紹介していくので、悩んでいる人はぜひ目を通してみて欲しい。

長続きしない原因は自分?相手?

長続きする大学生カップル

基本的に、どのようなカップルでも別れるには大なり小なり理由や原因があるはずだ。エヴァンゲリオンで「恋の始まりに理由は無いが、終わりにはある」という加持さんのセリフがあるが、まさしくその通りで、結局のところその原因を解決出来ない限り、長続きする交際は難しいだろう。

しかし、必ず自分に原因があるとは限らない。相手に原因があり別れるパターンも多いだろう。そこで、まず考えてほしいことは、

  • 原因は自分にあるのか、相手にあるのか

ということだ。相手にあったと思うのであれば、このページを閉じても問題ないと思う。しかし、何かしら自分に原因があると感じる部分があるのであれば、このままこの記事を読み進めてほしい。

自分に原因があっても、気にしないのも一つの手

長続きしない原因が思い当たったとしても、治さなければ長続きしないというわけではない。と言うのも、長続きしなかった女性は、たまたまあなたと合わなかった女性だったというだけかもしれないからだ。

もちろん、復縁したいと思っているのであれば、原因を解決出来ない限り上手くはいかないだろう。復縁出来たとしても、結局同じことの繰り返しになるはずだ。

しかし、新しい彼女を作ろうと思っている人は、あなた自身は今のままでも、次の彼女にはあなたが合っているかもしれない。例えば、連絡のマメさが原因で長続きしない場合は、

  • 自分は適度な連絡頻度が理想、相手は高い連絡頻度が理想

ということになる。しかし、当然のことだが、そこまでマメに連絡を取りたくないと思っている女性もいる。相手の理想に合わせることを意識しすぎると、自分自身を見失ってしまい逆にモテなくなることも珍しくないので、自分に合っている女性を探すのも一つの手だ。

参考

長続きする大学生カップルの秘訣!共通している7つの特徴

長続きする大学生カップル

ここからは、本題の長続きする大学生カップルの特徴を紹介していきたいと思う。長続きしている全てのカップルに当てはまっているわけではないが、共通する部分は多い。

今の彼女やこれから出来る彼女と長続きさせたいと思っている男性は、ぜひ参考にしてみてほしい。

相手を束縛しすぎない

好きという気持ちが大きいあまり、相手の時間や友人関係などを束縛しすぎてしまう人は意外と多い。適度な束縛であれば問題ないかもしれないが、あまりにも酷いと嫌気が刺してしまうだろう。

付き合い始めの頃は、彼女も好きという気持ちが全面に出ていて「○○くんのためなら」と受け入れてくれるかもしれないが、月日が経つに連れストレスが溜まってくるはずだ。

そして、そのストレスはいつか爆発する。

また、束縛している側は、どうしても優位に立ってしまいがちになり、相手が束縛を破ったり思い通りにいかないことがあると、必要以上に怒る傾向がある。

自分も相手も楽しく支え合って交際をしていくためには、過度な束縛はさけ、相手を信じるようにしたほうがいいだろう。

対等な関係を築く

長続きするカップルは、どちらが上でも下でもない関係を築けていることが多い。

相手のことを思い気を使うことも大切だが、気を使わず相手にも気を使わせないことも大切だったりする。気遣いは、自分も相手も知らず知らずのうちにやっていることも多いので、難しいところだが二人だけのちょうど良い関係を見つけられると長続きしやすい。

無理をしすぎない

大学生になると、時間も自由に使えるお金も増えるので、プレゼントや食事代をおごりたくもなるが、無理をしておごっていたりすると自分にとっても相手にとっても良いことはない。

また、お金だけでなく時間的な面でも同じことが言えるだろう。

  • 無理をしておごっている
  • 無理をして時間を作っている
  • デートの後は毎回遠い自宅まで送っていっている

などなど、負担になることが増えてくると、それがストレスになり別れてしまったり、相手に強く当たってしまうこともあるはずだ。そうならないためにも、あまり無理をしすぎずお互いのことをよく考えられるといいかもしれない。

スキンシップを怠らない