大学や会社などで「あの子とよく目が合う」という女性がいたり、目の動きが気になる女性がいる人も多いのではないだろうか?目の動きは意識していてもなかなか嘘がつけない。なので、視線で脈ありかそうでないかが分かることも多い。元カノと復縁につながってくる場合もあるだろう。そこでこの記事では、視線についての心理学や復縁に使える心理学を紹介していきたいと思う。

目線は嘘をつきにくい!だからこそ…

恋愛心理学

冒頭にも書いたが、目線の動きは嘘がつきにくい。意識していても自然と目で気になっている人を追ってしまっていたり、意識しているからこそ不自然な目線の動きになることも多い。

学生時代に、好きな女性を目で追っていて、目があったらパッと目線をそらしてしまうという経験をしたことがある人も多いのではないだろうか?

なので、目線の動きから相手の心理を読み解くことが出来るケースも多々ある。女性があなたに脈ありなのか脈なしなのかを知り、押し引きが出来るようにもなるので、ぜひ確認してみて欲しい。

男性と女性で目線の動きは違う

一言で目線の動きと言っても、男性と女性では目線での心理は全く違う。例えば、男性は好きな人を見つめてしまいがちなのに対し、女性は好きな人と目が合うと目をそらす傾向がある。

また、異性に慣れているか慣れていないかで変わってくる部分も大きいだろう。なので、男女別に目線での心理を紹介するべきなのだが、当サイトは「男子大学生」に向けて書いているサイトだ。

これから紹介する目線での心理は、全て男性に向けて、つまり女性の心理を表しているものなので、もしあなたが女性なら戻るボタンを押して「心理学 目線 女性」で検索だ!

視線で分かる!女性の”脈あり”と”脈なし”

恋愛心理学

ここからは、女性の視線から判断する脈ありなのか脈なしを紹介していきたいと思う。心理学なので全ての女性に当てはまるわけではないが、知っているのと知らないのとではアプローチの仕方も変わってくるだろう。

頻繁にチラ見される

好きな人が出来ると、その人は一体どのような人なのか、誰と仲がいいのかなど色々なことが気になり目で追ってしまうことが多い。これは男女とも同じだ。

さらに、先ほども書いたように、男性の場合は見つめて目が合ってもなかなかそらさないのに対し、女性は目で追っていても目が合うとパッと目をそらすことが多い。

その為、チラ見されることが多いと感じるのであれば、その女性があなたに対して好意もしくは興味を持っている可能性が高いだろう。あなた自身もその女性のことを気になっているのであれば、LINEを交換したり食事に誘ったりなど何か行動を起こしてみるといいかもしれない。

参考

左右に目をそらす

パッと目をそらす時に、左右に目をそらした場合は、残念ながらあなたに対してあまり良い印象を持っていない可能性がある。

目線を横にそらすということは、逃げ場を探している、つまり目が合ったけれど他の誰かに助けを求めている可能性があるからだ。もちろん、左右にそらされたからといって完全にアウトというわけではないが、この場合はあまりガツガツ行き過ぎないほうがいいだろう。

下に目をそらす

左右にそらすのがあまり良くなかったのに対し、下に目をそらした場合は、あなたに対して良い印象を持っている可能性が高い。

  • 好きだからこそ、正面から見られるのが恥ずかしい
  • 気持ちがバレるのではないかと思っている

など、自分の気持ちを隠すためにうつむき緊張していることが多い。

目が合っても目をそらさない

目をそらさない場合は、

  • 完全にロックオンされている
  • 敵対心を持たれている

以上に当てはまることが多い。全く興味がない場合は、異性として意識されていないということになるので、そこから恋人になることは並大抵の努力では難しいだろう。

また、敵対心を持たれている場合は、あなたがその女性やその女性の友達に対し酷いことをしたなど、何かしら原因があるはずなので、思い当たる節がなければ除外しても問題ない。

そして、最後は目が合うと恥ずかしいという気持ちを好きという気持ちが上回り、完全にロックオンされている状態だ。こうなれば、キッカケさえあれば交際することが出来るはずだ。

ただ、ここで注意しなければいけないことは、”意図的に目を合わせている可能性もある”ということ。人のことをジッと見つめる癖があったり、絶対に目はそらさないなど無意識ではなく意図的に目を合わせている場合は当てはまらないことがほとんどなので注意しよう。

瞳孔が開いている

最近では、ほとんどの女性がカラコンなどをしているので、ハッキリとは分かりにくいが、瞳孔が開いている場合はあなたに対して好意を抱いている可能性が高い。

これは、パッと目が合ったときでも会話をしている最中でも同じことが言える。

人は、興味があるものや好きなものなどに好奇心が働くと瞳孔が開くので注意深く観察してみても良いかもしれない。よく「目がキラキラと輝いている」ということが言われるが、これも瞳孔が開き光の反射が多くなっていることが原因だ。

会話をしている時にまばたくが多い

緊張していたり、自分の気持ちを悟られたくないと思っている時にはまばたきが多くなる。平均的なまばたきの回数は、

  • 1分間に15~20回
  • 3~4秒に1回程度

と言われているので、まばたきが多いなと感じた時には相手を落ち着かせるよう心がけることも大切だ。

元カノと目が合って、そらされない場合はまだ気持ちがある場合が多い